• ホーム
  • トレンド
  • マイクロソフト、サムスンのスマートテレビをゲーム機に! Xboxアプリで実現

マイクロソフト、サムスンのスマートテレビをゲーム機に! Xboxアプリで実現

 マイクロソフトとサムスンは6月13日、パートナシップ契約を結んだ。この契約により、サムスンの2022年モデルのスマートテレビは、Xboxアプリをインストールすることで、ゲーム機(コンソール)がなくてもクラウド対応ゲームが遊べるようになる。

サムスンのスマートテレビが“ゲーム機”になる

 Xbox Game Pass Ultimate メンバーは数百のクラウド対応ゲームタイトル、Xbox Game Pass以外のユーザーは「Fortnite」をサムスンのスマートテレビでプレーできる。

 アプリの提供は6月30日ごろから順次開始。Samsung Gaming Hub、またはMedia Hubより既存のマイクロソフトアカウントにログインし、Bluetoothコントローラをスマートテレビとペアリングすれば利用を開始できる。

 また、2022年内を目標に、Xbox Game Pass Ultimateメンバー向けの新たな機能の実装に向け準備を進めている。すでに購入したゲームタイトルやXbox Game Passライブラリ以外のゲームもXbox Cloud Gaming(ベータ版)を通じてさまざまなデバイスからプレーできるようになるという。

オススメの記事