• ホーム
  • トレンド
  • メロン食べ放題の宿泊プラン、愛知県田原市のリゾートホテルが7月1日に提供開始

メロン食べ放題の宿泊プラン、愛知県田原市のリゾートホテルが7月1日に提供開始

暮らし

2022/06/08 12:00

 渥美半島の先端、伊良湖岬に立地するリゾートホテル「休暇村伊良湖」は、渥美半島名産のマスクメロン食べ放題と収穫体験を楽しめる、近隣のメロン農園とタイアップした宿泊プランを、7月1日から8月30日まで期間限定で実施する。

「休暇村伊良湖」で渥美半島名産の
マスクメロン食べ放題プランを提供

 渥美半島に位置する愛知県田原市は、温暖な気候に恵まれた地域で温室園芸の始まりも早く、昭和7年頃にはマスクメロンの栽培が始まっていた。昭和43年の豊川用水の通水を契機に栽培面積が増えたため、渥美半島はメロンの一大産地となったという。

 渥美半島の気候は黒潮の影響で年間を通じて温暖。この温暖な気候のもと、太陽の恵みと海からの潮風を受けて育てられたメロンは、濃厚な甘みときめの細かい網目模様が特徴。また、マスクメロンは1株に1玉だけしか作らない、美味しさと農家の努力が凝縮した逸品となっている。

 今回のプランは、メロン農園の完熟マスクメロンの食べ放題(約30分)とお土産用の1玉収穫体験(お土産)がセットになった、1日10組限定の宿泊プラン。マスクメロンを30分間食べ放題と1玉を収穫してお土産にできる、名産地ならではのまさに夢のような体験が楽しめる。
 
「休暇村伊良湖」

 なお、美味しいメロンの見分け方は、「丸みがきれいで、網目にむらがなくくっきりと美しいもの」、「網目が頭の方まで入っているもの」、「メロンの重さは軽いものよりも重みのあるもの」を選ぶとよいとのこと。

 料金は、1万6500円(平日和室2人1室利用時の1人分)から。

オススメの記事