• ホーム
  • トレンド
  • マインクラフト、6月8日に大型アプデ! 新たなバイオームやモブ、ブロック追加

マインクラフト、6月8日に大型アプデ! 新たなバイオームやモブ、ブロック追加

時事ネタ

2022/05/31 17:30

 Minecraft(マインクラフト)が6月8日に大型アップデート「The Wild Update(ワイルド アップデート)」を迎える。今回のアップデートでは、新しいバイオーム、モブ、ブロックなどを追加する。
 

マインクラフトの大型アップデート「The Wild Update」

 新たなバイオームは二つ。まず「ディープダーク(深淵)」は、地下の奥深くに生まれる。洞窟の奥からさらに掘り進んだ先で見つけることができる。静寂に包まれた空間には、新たなブロック「シュリーカー」と、強力な新モブ「ウォーデン」が登場。シュリーカーはシルクタッチで採取可能だが、4回起動させるとウォーデンがプレイヤーを襲撃するので静かに行動しなければならない。

 もう一つのバイオームは「マングローブの沼地」。大きな根をもつマングローブの木は、新たな木材として活用できる。水と土でクラフトする新ブロック「泥ブロック」と相性も抜群だという。

 追加のモブは、先述のウォーデンを含む3種類。飛び回りながらアイテム集めを手伝ってくれる「アレイ」と「カエル」だ。帰るはマグマキューブを襲うと美しい「フロッグライト ブロック」を生み出す。また、「カエルの卵」や「オタマジャクシ」も登場する。

 このほか、「チェスト付きのボート」も新登場。海を冒険するのに役立つ。

 なお、「Caves&Cliffs」で追加予定だった「考古学」については、同アップデートのPart1とPart2で延期されたほか、今回のThe Wild Updateでも追加されない。

オススメの記事