PayPay銀行の「Visaデビット」の利用特典はPayPayポイントに

 PayPay銀行は7月1日以降、デビットカード「Visaデビット」の利用特典を現行のキャッシュバックから「PayPayポイント付与」に変更する。

6月30日以前と7月1日以降の比較

 Visaデビット付きキャッシュカード(ベーシックカード)、カードレスVisaデビットの場合、決済の確定データの到着日が2022年6月30日までは利用額500円につき1円をキャッシュバックする。7月1日以降は、500円につきPayPayポイントを1円分付与する。なお、7月利用分に対するポイント受け取りのため、7月31日までにPayPayアカウントとの連携が必要だ。

 獲得したPayPayポイントは、1ポイント1円相当として、スマートフォン決済サービス「PayPay」で利用できる。
 
PayPayブランドの各サービス

 この利用特典変更と同時に、クレジットカードの「Visaデビット付キャッシュカード(Tカード)」のポイントサービスをTポイントからPayPayポイントに変更。7月1日以降は、500円につきPayPayポイントを1円分を付与する。Visaデビット付キャッシュカード(Tカード)契約者向けにTポイント移行サービスを8月23日まで提供する。詳細はウェブサイトで案内している。

オススメの記事