• ホーム
  • トレンド
  • 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VII」7月1日スタート 最安0円からは終了

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VII」7月1日スタート 最安0円からは終了

 楽天モバイルは、4G/5G共通の料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を「Rakuten UN-LIMIT VII(ラクテン アンリミット セブン)」にアップデートし、既存契約者・新規契約者は当初4カ月実質無料とするスタートキャンペーンを開始する。月額料金は値上げとなるが、新サービス「楽天メール」や、アップデートする「15分(標準)通話かけ放題」、楽天グループのサービス3カ月無料など契約者限定サービス・キャンペーンを拡充し、お得感を訴求する。
 

アップデートする「Rakuten UN-LIMIT VII」の特徴

 Rakuten UN-LIMIT VIIは、月間データ利用量に応じて月額料金が変わり、3GB以下は980円(税込1078円)、3GB超20GB以下は1980円(税込2178円)、20GB超はどれだけ使っても2980円(税込3278円)となる。ただし、国内のパートナー回線エリア(au回線エリア)は月間5GBまで、海外のパートナー回線エリアは月間2GBまで。
 
楽天モバイル代表取締役会長の三木谷浩史氏

 Rakuten UN-LIMIT VI契約者は7月1日に自動的にRakuten UN-LIMIT VIIに移行する。ただし、キャンペーン適用により、2022年10月末までの最大4カ月間は、現在は「0円」となる1回線目・月額データ利用量1GB以下の場合、月額料金は実質無料(8月31日まではRakuten UN-LIMIT VI相当で無料・2カ月分はポイント還元)となる。
 
0円ユーザーの実質的な値上げは2022年11月1日

 楽天モバイル独自ドメインのメールサービス「楽天メール」は7月1日に開始する。独自の「Rakuten Link」アプリ上で、通話やメッセージ機能に加えてメールサービスを利用できるため、利便性は高い。
 
MNOサービス開始3年目に突入した楽天モバイルのミッション

 プラン料金改定に先立ち、6月1日から「楽天市場」での買い物のポイント還元率が最大6倍となるキャンペーン、7月1日からは「Rakuten UN-LIMIT VIIお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼントキャンペーン」を開始する。
 
Rakuten UN-LIMIT VIIのデータ利用量に応じた月額料金

 5月13日の楽天モバイル事業戦略に関する記者説明会で、楽天モバイル代表取締役会長の三木谷浩史氏は、21年4月1日から提供していたRakuten UN-LIMIT VIの「0円から」をやめた理由について、電気通信事業法上、新旧プラン(既存契約者のみ0円継続)を提供できなかったためという。次世代通信規格の5Gではデータ利用量が飛躍的に増加するため、今回の取り組みによって、データ利用量を気にせずモバイルサービスを利用できるライフスタイルと、どんどんたまる「楽天ポイント」をはじめ、楽天エコシステムを通じた通信サービス以外のベネフィットを提案する。

オススメの記事