• ホーム
  • トレンド
  • 2022年7月1日からSPUの楽天カード+楽天銀行が改定、給与等の振込がない場合は+0.5%に

2022年7月1日からSPUの楽天カード+楽天銀行が改定、給与等の振込がない場合は+0.5%に

 ECサイト「楽天市場」の買い物に対して、楽天の各サービスの利用状況に応じて付与するポイント倍率が変わるSPU(スーパーポイントアッププログラム)の条件は頻繁に変更されているが、7月1日から「楽天銀行+楽天カード」の条件を変更する。

現行のSPUはポイント最大14倍

 現行の「楽天銀行の口座で楽天カード利用代金の引落をすると楽天市場での楽天カードお支払い分がポイント+1倍」を、「楽天銀行の口座で楽天カード利用代金の引落をすると楽天市場での楽天カードお支払い分がポイント+0.5倍」「楽天銀行で給与・賞与・年金を受け取ると楽天市場での楽天カードお支払い分がポイント+0.5倍」に変更し、両方満たす場合のみ引き続き+1倍となる。
 
「楽天銀行+楽天カード」のSPU条件変更について

 給与振込は「給与振込」扱いのものに限る。給与所得者、年金受給者以外は+1%にはならず、対象者を絞る変更となる。

 月間獲得上限ポイント数も、7月1日以降、楽天PointClubのランクに応じた数から、一律5000ポイントに変更する。

オススメの記事