• ホーム
  • トレンド
  • たばこの値上げから半年、Ploom Xの「ポイントプログラム」に楽しさを見つける

たばこの値上げから半年、Ploom Xの「ポイントプログラム」に楽しさを見つける

時事ネタ

2022/04/09 18:00

【家電コンサルのお得な話・77】 2021年10月にたばこが値上げした際、JTの加熱式たばこ「Ploom X(プルームX)」の本体キャンペーンについて紹介した。それから、はや半年。あと、半年経てば、さらなる「加熱式たばこの値上げ」が待っている。禁煙できればいいのだが、「なかなかそういう気になれない」というか、「全くその気がない」というのが正直なところ。値上げのことを考えていたら暗くなるばかりだが、今回紹介するポイントプログラムは、結構、楽しんで応募している。
 

CLUB JTで展開しているキャンペーン

数回当選した体験がクセに

 たばこが値上がりしてから使い始めた加熱式たばこの「Ploom X(プルームX)」。たばこの箱に印刷されているコードは毎日、こまめに読みとっている。溜まったポイントでプレゼントキャンペーンに応募するのがクセになってしまった。まんまと企業戦略にのせられているのだろう。

 ただ、IQOS(アイコス)の時から、またJTに乗り換えてからも、数回当選しており、それが変な意味、「やる気」につながっているのかもしれない。

 アイコスのときは「ガーミンスマートウォッチ」、JTでは2021年12月にマッサージクッション、3月にはPloomXの「Q BOX第2弾(PLOTTERボールペンと焼酎 希継奈)」に当選した。マッサージクッションやQ BOXは1万円程度のものだと思うが、それ以上に「当選」という体験はうれしいものだ。

 JTの場合、キャンペーンによっては、「抽選」もしくは、指定のポイント数で「交換」を選択できる景品もあるので便利だ。

 また、ポイント登録ではポイント数自体が抽選となっており、毎回付加ポイント数が違うため、登録自体も楽しむことができる(筆者の場合、今までで165PがMAX)。こういったメリットもあるため、今まで、ポイント登録していなかった方には、ぜひ登録をおすすめしたい。

 と、ここまで執筆したところでCLUB JTのサイトを確認したら、「キャメるライフコレクション第3弾、ラクダの代役、どうぶつキャンペーン」という新しいキャンペーンが始まっていた(図参照)。1回300Pで応募できるとのこと。

 自分の保有ポイントを確認したところ、7557P溜まっていたため、早速、クジラコースの抽選に応募してみた。

 結果は・・・「あえなく惨敗」。

 調子に乗って、7500P(抽選25回)を消費し、残りポイントが57Pとなってしまった。やはり、原稿執筆中に抽選という、不謹慎なことは慎んだ方がよさそうだ。気を取り直して、また明日から登録を続けようと思う。(堀田経営コンサルタント事務所・堀田泰希)



■Profile

堀田泰希
1962年生まれ。大手家電量販企業に幹部職として勤務。2007年11月、堀田経営コンサルティング事務所を個人創業。大手家電メーカー、専門メーカー、家電量販企業で実施している社内研修はその実戦的内容から評価が高い。

オススメの記事