• ホーム
  • トレンド
  • 家電量販店初! エディオンが「キリン ホームタップ」の取り扱い開始

家電量販店初! エディオンが「キリン ホームタップ」の取り扱い開始

 エディオンは4月8日、家電量販店で初となるキリンビールの会員制生ビールサービス「キリン ホームタップ」の取り扱いを開始した。今後は店内での予約型試飲体験会の開催なども予定している。
 

「キリン ホームタップ」の取り扱いを開始したエディオン(キリンビールのHPより)

来店者限定の申込特典も

 「キリン ホームタップ」はエディオンのほか、エディオングループの100満ボルトなど約400店舗で取り扱う。また、来店者限定の申込特典としてギフトカタログも用意する。

 キリン ホームタップは、「工場つくりたてのビールのおいしさをいち早くお届けする」をテーマにした、キリンビールの会員制サービス。会員の自宅にビールが月2回定期配送され、専用のビールサーバーで生ビールを注ぎながら楽しめる。

 定番ビールには「キリン一番搾り生ビール」の最上位ブランドとなる「一番搾り プレミアム」を採用し、酸素の透過を防ぐ独自のコーティングを施したペットボトルに詰められて届く。

オススメの記事