• ホーム
  • トレンド
  • 二条城の桜が満開ピークに! 本物の桜とネイキッドの花の体験型アートを楽しもう

二条城の桜が満開ピークに! 本物の桜とネイキッドの花の体験型アートを楽しもう

暮らし

2022/03/27 07:30

 ネイキッドが3月18日~4月17日の期間に、二条城(京都市)で開催している花の体感型アート展「NAKED FLOWERS 2022 -桜- 世界遺産・二条城」において、二条城に咲く約50種類約300本の桜が、3月末~4月初旬をピークに満開になる。

花の体感型アート展「NAKED FLOWERS 2022 -桜- 世界遺産・二条城」、
3月末~4月初旬をピークに桜が満開に

 「NAKED FLOWERS 2022 -桜- 世界遺産・二条城」が開催されている二条城は、約50種類約300本ものさまざまな桜が咲く京都でも有数の桜スポットで、2022年の桜の満開ピークは例年よりも数日早い、3月末~4月初旬と予想されている。なお、満開ピーク以降も、4月中旬ごろに咲く本物の桜と二条城の歴史的建造物と、同アート展の花のアートが織りなす、幻想的な夜桜の世界を楽しめる。

 同アート展では、「あなたの桜」診断を用意しており、二条城に咲く桜のうち「太白」「御所見車返」などの5タイプから、来場者のデータをもとに自身に該当する桜がわかる。その桜に合わせた「NAKEDディスタンス提灯」を持って、二条城を回遊することが可能となっている。また、内堀東面の約140mに渡っての桜プロジェクションマッピングも初披露する。
 
桜診断のイメージ
 
NAKEDディスタンス提灯
 
内堀に施された桜プロジェクションマッピング

 さらに、台所の前庭では同社のアーティスト村松亮太郎氏による、「DANDELION PROJECT」がウクライナの国旗カラーで登場し、スマートフォンで来場者の名前が入ったデジタル綿毛を生成し、会場にあるコードにかざすことでタンポポの綿毛がプロジェクションマッピングで舞う体験と同時に、世界中で植樹されている「DANDELION」の場所にも綿毛が届き、平和の花を咲かせていく。なお、「DANDELION PROJECT」は支援金を募って植樹活動を続けているが、その一部は京都・キエフ姉妹都市提携50周年記念事業実行委員会に寄付され、キエフの生活・文化復興支援のための寄付金となる。
 
DANDELION PROJECT

 ほかにも、4月3日・10日・17日には華道家元池坊とのコラボレーションによる、池坊のいけばな体験がセットになった特別プラン、3月31日~4月2日には「木乃婦」とのコラボレーションによる通常非公開の香雲亭で夕食を楽しめるスペシャルプランも予定している。
 
華道家元池坊とのコラボプランのイメージ
 
「木乃婦」とのコラボによる香雲亭での夕食のイメージ

 二条城休憩所「茶乃逢」では、桜をイメージしたスイーツの販売、提供がスタートしており、レモンを絞ると桜色に変化するハーブティーや桜のロールケーキ、ソフトクリームなど桜が盛りだくさんのプレート(1100円)を用意する。
 
「茶乃逢」で提供される桜が盛りだくさんなプレートのイメージ

 「NAKED FLOWERS 2022 -桜- 世界遺産・二条城」の開催時間は18時~21時(22時閉場)で、チケット価格は月~木が中学生以上1400円、小学生800円、金土日祝が中学生以上1800円、小学生1200円(未就学児は入場無料)。

オススメの記事