• ホーム
  • トレンド
  • 愛知・一宮市に、準備不要の手ぶらで日帰りBBQプランが誕生

愛知・一宮市に、準備不要の手ぶらで日帰りBBQプランが誕生

グルメ

2022/03/23 11:30

 ウッドデザインパークは3月21日に、「ウッドデザインパーク いちのみや-紡-」において、手ぶらで日帰りBBQが楽しめるプランの提供を開始した。

手ぶらで日帰りBBQを楽しめるプランが登場

 「ウッドデザインパーク いちのみや-紡-」は、3月12日にオープンした、同社6店舗目の施設で、今回の新プラン提供は利用者からの多くの要望を受けて行われる。

 道具や炭などを準備する必要がなく、手ぶらでBBQを楽しめるので、コンビニに行く感覚でのBBQが可能で、食材も用意しており(持ち込みも可)、後片付けも必要ない。また、ペット同伴(リード必須)での来場もできる。

 1名あたりの施設利用料は、大人(中学生以上)が2500円、小学生が1700円、未就学児が500円で、午前・午後の通し利用の場合は、午後の施設利用料が20%割り引かれる。

 同プランでは、Logos製バーベキューグリル、炭、網、肉用トング、炭用トング、軍手、うちわ、割り箸、皿、プラカップ、WDPオリジナルBBQソース、WDPオリジナルレモンソース、塩胡椒、タープ、テーブル、椅子(人数分)が含まれており、ソフトドリンクが飲み放題となる。
 
食材も現地で購入できる(写真は4人前セット)

 食材としては、「手ぶらBBQセット」として、野菜4種(内容は季節によって異なる)、ジャークチキン、スペアリブ、ノンスモークフランク、豚うで肉を用意している。1名あたりの価格は2300円。

 そのほかオプションとして、アルコール飲み放題(2000円)、アルコール持ち込み(1000円)、ゴミ引き取り(45L×2袋、2000円)も用意する。

オススメの記事