• ホーム
  • トレンド
  • にんにくとスモーク。香りで攻めるカップヌードル新商品の実力は?

にんにくとスモーク。香りで攻めるカップヌードル新商品の実力は?

グルメ

2022/03/19 12:00

 話題の新商品を続々と生み出している日清食品が、これまた個性的なカップヌードルを連続で発売した。にんにく豚骨味とスモークベーコンカリー味だ。そこで今回はそのふた品を実食し、ニューフェイスの詳細と感想をお伝えしよう。

2月と3月に連続で発売されたカップヌードルのニューフェイス

にんにくパワー全開! デートの前の日は要注意

 
日清食品「カップヌードル にんにく豚骨」184円
 
「特製にんにく豚オイル」の小袋が付いている

 まずは「カップヌードル にんにく豚骨」から。どぎつい黄色のパッケージがいささか怪しげなこちら。ふたには「特製にんにく豚オイル」の小袋が張り付いている。早速ふたをめくってみると、期待通りに具材や粉がたっぷりだ。
 
カップヌードルならではの山盛りの具材が迎えてくれる

 熱湯を注いで3分。湯気を向こうにはやはり麺を覆うように膨れ上がった具材が。そこににんにく豚オイルをインして、香りを楽しもうとクンクンしてみた。が、あれれ?ガツーンとしたにんにく臭の期待を裏切られ、ほんわかにんにく。これはもしや…商品名では謳ってみたけど実はそうでもない、という時々体験らせられるトラップか、と不安がよぎる。
 
キクラゲが結構入っており、食感が楽しい

 しかし!ひとくち食べるとウオー!猛烈なにんにくの風味ですよ、皆さん!疑ってごめんなさい日清食品さん。と猛省しつつ、どんどん食べる。いつまでも続く美味しいにんにく味。豚骨の味はほぼ感じないが、それはご愛嬌。濃さのバランスもよくてなかなか、いや、かなりのクオリティです。

 しかも食べ進めていくと、底に溜まりがちな微塵切りのにんにくも集団で襲いかかってくる。グェー!にんにくすぎますぜ、旦那。と、若干やり過ぎに感じるサービス精神にノックアウト。筆者、実は、味は大好きなんだけど40歳を迎えたころからにんにくを食べるとお腹を壊す体質になっちゃったんす。これは大丈夫なのか!?お腹の結果は原稿のラストにて発表!

確かにスモーキーではあるが、もっと強烈な個性を感じる

 
日清食品「カップヌードル スモークベーコンカリー ビッグ」215円
 
ベーコン、コーン、キャベツなど具材がたっぷり

 お次はスモーク、ベーコン、カリーと要素が詰まりまくったこちら。資料によると「自宅でキャンプ飯が楽しめるように」とのことだ。パッケージもそれが表れているのかワイルドに感じる。ふたを開けてみると、やはり具材ぎっしり。ただこの段階では特に何も香らない。
 
カレーヌードルに比べると色が黒い

 出来上がってふたを開けると、あらカレーのいい香り。スモークはまだ感じやらないが、にんにくの件で先程猛省した筆者だ、同じ過ちは繰り返しませんよ。ということでズルズルいただくと……んー、なんでしょう?この感じ。まず感じるのはカレー味。カレーヌードルよりかなりマイルドだけど、ちょっぴり辛いし、うん、やはりカレーだな。そしてスモークもなくはない。燻製の香ばしい感じもほのかにあります。で、スモーキーなわけだからベーコンもいけるでしょ!という魂胆なのかわからないけど、それはいささか乱暴なような。
 
スモークの香りとスパイシーな味わいが魅力

 食べ進めると、なんとなくモヤモヤしている謎が判明。何故かこれ、焼きそばに使うソース感が強いんです。芳醇だしスパイシーだし、さすがカップヌードルブランドに恥じない味わい。だけどタイトルに疑問が残るのが少々トホホ。ちなみに筆者が名前をつけるなら「うっすらスモークしたカレーをちょい乗せした焼そば味」。これじゃ売れねーよ!たびたびすみません、日清食品さん!
 
どちらも美味しかった今回の2商品

 ということで、今回は二つのニューカマーを実食。いろいろ書きましたが、味は両方美味いし、風味も良かったです。間違いなく。あと、にんにくでお腹が痛くなる件は全く問題なしでした。(エフェクト・山葉のぶゆき)


※記事中の価格は購入時もの

オススメの記事