• ホーム
  • トレンド
  • Uber Eatsのコストコのデリバリーが拡大、座間・多摩境・入間などでも開始

Uber Eatsのコストコのデリバリーが拡大、座間・多摩境・入間などでも開始

販売戦略

2022/03/01 17:30

 Uber Eatsは、2021年11月から会員制倉庫型店のコストコホールセールジャパンの商品取り扱いを開始しており、1月から2月にかけてはコストコ川崎倉庫店、北海道札幌倉庫店、北海道石狩倉庫店に続き、関西・関東エリアの計6店舗でもスタートした。

会員にならなくともコストコ商品が買える!

 新たに取り扱いを開始した店舗は、金沢シーサイド倉庫店(神奈川県)、神戸倉庫店(兵庫県)、尼崎倉庫店(兵庫県)、座間倉庫店(神奈川県)、多摩境倉庫店(東京都)、入間倉庫店(埼玉県)。商品価格はコストコ倉庫店/コストコオンラインでの販売価格とは異なる。

 Uber Eatsは最低注文料金がないため、単品でも購入は可能。ただし、コストコ川崎 by Uber Eats、コストコ金沢シーサイド by Uber Eatsでは、注文金額が2000円未満の場合、200円の手数料がかかる。その他のエリアでも金額は変動する可能性がある。
 
Uber Eatsアプリの画面例

 記者はコストコ会員ではないため、Uber Eats経由で注文することで、会員にならずに購入できる。「配達」ではなく「持ち帰り」を選ぶと、サービス料・配達料がともにかからずリーズナブルだ。ちなみに、コストコ倉庫店から車で20分程度の距離にある自宅まで配達してもらう場合、配達料は450円と表示されたが、電車・バスで店舗を訪れると往復600円以上かかるので実は経済的だ。Uber Eatsの取り扱いを開始したコストコ倉庫店の近隣に自宅や職場がある人はUber Eatsアプリをチェックしてみよう。

オススメの記事