• ホーム
  • トレンド
  • サンライズは企業名からブランド名へ バンダイナムコグループの映像企業を統合

サンライズは企業名からブランド名へ バンダイナムコグループの映像企業を統合

経営戦略

2022/02/09 18:00

 バンダイナムコホールディングス(バンダイナムコHD)は、バンダイナムコグループの映像・音楽・ライブイベント事業を統合・再編し、新会社「バンダイナムコフィルムワークス」「バンダイナムコミュージックライブ」を2022年4月1日に設立する。
 

バンダイナムコグループのサンライズからバンダイナムコフィルムワークスへ

 バンダイナムコフィルムワークスは、サンライズ、バンダイナムコアーツの映像部門、バンダイナムコライツマーケティングを統合。代表取締役社長には現サンライズ代表取締役社長の浅沼 誠氏が就任し、個性的な社員、個性的なブランド、個性的な映像作品を束ねた「“いいもの”を生み出し続ける」集合体として世界中のファンとつながる企業を目指す。「ガンダム」シリーズや「コードギアス」シリーズを手がけるサンライズは、今後はブランドとして存続する。
 
2022年4月1日以降のバンダイナムコフィルムワークスのブランド体制

 一方、バンダイナムコミュージックライブはバンダイナムコアーツの音楽部門、バンダイナムコライブクリエイティブ、サンライズミュージックを統合。「音楽とライブエンターテインメントを通じて新たな感動を創出し、世界の人々の心を豊かにする」をミッションに、コンテンツ系を主軸とした音楽総合エンターテインメント企業No.1を目指す。
 
バンダイナムコHDのグループ中期計画

オススメの記事