• ホーム
  • トレンド
  • 資生堂パーラー、厳選3品種のイチゴを使った「こだわりの苺パフェ2022」2月1日から発売

資生堂パーラー、厳選3品種のイチゴを使った「こだわりの苺パフェ2022」2月1日から発売

販売戦略

2022/01/28 13:00

 資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェは、4月まで「こだわりの苺」を使用したパフェを提供する。価格は2100円から。

福島県 鏡石町産“ふくはる香”のスペシャルストロベリーパフェ 2600円(左)と
岐阜県 岐阜市産“濃姫”のストロベリーパフェ 2100円

 2月は、“ふくはる香”“濃姫”“古都華”の3品種の「ストロベリーパフェ」を展開する。それぞれの苺と伝統のバニラアイスクリームが織りなすハーモニーが味わえる。
 
奈良県 生駒郡産“古都華”のロイヤルストロベリーパフェ 5000円

 このほか、平日限定&数量限定メニューの「今月の資生堂パーラー物語(2月)」は、ミニストロベリーパフェ/ミニチョコレートパフェ/ミニカスタードプリン/季節のフルーツ リンゴのシブースト/チョコレートとフランボワーズのタルト/清見オレンジのティラミスのプレートで2700円(コーヒーまたは紅茶またはハーブティー/カップサービスつき)。
 
今月の資生堂パーラー物語(2月)

オススメの記事