• ホーム
  • トレンド
  • ディズニーに続いてサンリオも、チケット販売を価格変動制に変更

ディズニーに続いてサンリオも、チケット販売を価格変動制に変更

販売戦略

2022/01/26 19:00

 サンリオピューロランドは1月25日にパスポートチケットの販売に価格変動制を導入することを発表した。導入は4月8日から。

サンリオピューロランドがパスポートチケットを4月8日から価格変動制に変更

 現在のパスポートチケット価格は、平日が大人3600円、小人・シニア2500円、休日が大人3900円、小人・シニア2800円、アフタヌーンパスポート(14時以降の入場)が大人2400円、小人・シニア2200円。
 

 価格変動制では平日・休日の区分がなくなり、デイパスポートが大人3600円~4900円、小人・シニア2500円~3800円、アフタヌーンパスポートが大人2400円~3200円、小人・シニア2200円~2900円となる。
 

 また、年間パスポートの価格も変更され、現在は大人1万5000円、小人1万円のところ、デジタル版が大人2万円、小人1万円、カード版が大人2万2000円、小人1万2000円となる。

オススメの記事