• ホーム
  • トレンド
  • 「ポテト、あります!」、フレッシュネスバーガーがポテト増量キャンペーン

「ポテト、あります!」、フレッシュネスバーガーがポテト増量キャンペーン

販売戦略

2022/01/17 12:58

 フレッシュネスは1月14日、ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」においてフライドポテトを増量するキャンペーンを開始した。期間は2月27日まで。
 

キャンペーンは1月14日から2月27日まで実施

 SNS上で「ポテトロス」「ポテト難民」などのワードで悲しむ消費者を“レスキュー”するキャンペーン。北米からの輸入遅延の影響を受け、さまざまな店がフライドポテトの販売を制限している中、フレッシュネスでは消費者の「“ポテト欲”を満たしたい」という思いから、北海道産フライドポテトを25%増量して提供する。
 
北海道産フライドポテトのイメージ

 全国のフレッシュネスバーガー(動物園・球場店舗除く)で、単品の北海道産フライドポテトRサイズ/Lサイズ、セットのレギュラーポテトセット/プレミアムポテトセット/チキンセットBOXを対象に実施。キッズセットは対象外となっている。

 フレッシュネスのフライドポテトには、北海道の契約農場で収穫した「北海こがね」を使用している。1個のじゃがいもを12分の1カットにした皮付きのウェッジカットで、外はサックリ中はホクホクの美味しさが楽しめる。揚げ油にはオリーブオイルを配合しカラッと仕上げ、カロリーカットと同時に揚げ物の油っぽさを軽減している。

オススメの記事