• ホーム
  • トレンド
  • マイナポイント第2弾に注目! 銀行の年末年始営業日やディズニーの食品販売制限も

マイナポイント第2弾に注目! 銀行の年末年始営業日やディズニーの食品販売制限も

【話題のニュースダイジェスト】 2021年12月10日~12月16日の期間、「BCN+R」のニュースで最も注目を集めたのは、マイナポイント施策の第2弾に関する記事だった。また、銀行の年末年始の休業日や、東京ディズニーリゾートの食品販売制限についても注目が高かった。

マイナポイント 第1弾から第2弾へ切れ目なく実施

 総務省が実施しているマイナンバーカードを活用したキャッシュレス還元事業「マイナポイント」は二度の延長を経て2021年12月31日で終了する。しかし、「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」として、マイナポイント(第1弾)を取得していない人を対象とした「マイナポイント第2弾」が22年1月1日から切れ目なくスタートする予定という(補正予算の成立が前提)。12月10日の総務大臣会見の質疑応答で分かった。
 
現マイナポイントのロゴ

 第2弾の開始とともに、いったん終了したキャッシュレス決済サービスや参加していなかったクレジットカード会社などが新たに参加する可能性もあり、切れ目ないマイナポイント事業の実施決定によって慌ててマイナポイントを申し込む必要性は薄れてしまった。22年1月1日から改めてマイナポイントに絡めたキャンペーン競争が始まりそうだ。(BCN・嵯峨野 芙美)

銀行、年末年始の休業日は?

 年末年始は銀行窓口が休業する。振り込みや現金引き出しが必要な場合は、前もって終わらせておきたい。休業になる日程を事前に確認することで、“まさか”の事態を避けることができる。記事では2021年から22年にかけて、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の休業日をまとめている。
 
年末年始は銀行窓口の業務が休止する

 なお、ATMの稼働時間は設置されている施設の営業時間に左右される。直前に慌てないよう、窓口・ATMともに営業時間を事前にしっかり確認しておきたい。

東京ディズニーリゾート、お菓子は1人1個に制限 販売はアプリ限定に

 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは、当面の間、すべてのお菓子・食品類のグッズ販売を東京ディズニーリゾート・アプリのみ(パーク入園者のみ)に限定し、一人あたり1商品につき1個までの購入にすると発表した。
 
東京ディズニーリゾートのお土産お菓子・
食品類のグッズがアプリ限定・一人1個制限になる

 適用は12月14日から。終了時期は未定とし、決定次第知らせるとしている。また、対象期間中は、税込5000円以上の買い物で送料が無料。パーク入園者は入園当日の23時45分まで、アプリでグッズを購入することができる。なお、在庫状況は変動するため、品切れの際は注意してほしいと呼び掛けている。

郊外の家電量販店は「85インチ」テレビの提案も

【地デジ移行から10年・3】 地上デジタル放送の完全移行から10年。都市と郊外の家電量販店のテレビ売り場を取材してきた。
 
新座店でも「壁寄せスタンド」が売れている

 最終回となる本稿では、ホームセンターのニトリ島忠を買収して話題になった共同店舗第1号の2階にオープンした「コジマ×ビックカメラ ニトリホームズ宮原店」と「コジマ×ビックカメラ新座店」を訪れた。郊外店らしく65型以上の大画面テレビを軸に訴求し、セットで提案する「壁寄せスタイル」が、今後の新しいトレンドになる可能性を感じた。(BCN・細田 立圭志)

ヨドバシカメラ、東京・23区全域で22時~3時の配送設置サービス開始!

 ヨドバシカメラは12月15日から、東京都23区全域を対象に「深夜時間帯の配送設置」サービスを試験的に開始した。ヨドバシカメラ店舗とネット通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で注文した大型商品が対象。配送時間区分は22~24時、24~2時、2~3時となる。深夜配送料金は一律3300円。
 
深夜時間帯の配送設置サービスを開始したヨドバシカメラ。
画像は「ヨドバシカメラ 新宿西口本店」

 今回開始するサービスは、東京都23区全域を対象に、冷蔵庫洗濯機、テレビなどの大型商品を深夜時間帯に指定の場所へ届けて設置するもの。エアコンなど工事を伴う配送は対象外となる。多様化する顧客のライフスタイルに対応し、これまで日中の受け取りが困難だった人にも便利に利用してもらうのが狙い。


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

オススメの記事