• ホーム
  • トレンド
  • 東京・愛知で毎日行列の純生食パン専門店、東北に初出店!

東京・愛知で毎日行列の純生食パン専門店、東北に初出店!

販売戦略

2021/11/30 06:30

 SOLEは11月24日に、純生食パン専門店「One Hundred Bakery(ワンハンドレッドベーカリー)郡山店」(福島県郡山市)をオープンした。

純生食パン専門店「One Hundred Bakery」が福島県郡山市にオープン

 One Hundred Bakeryは、“今までにないぐらい柔らかい食パンを作りたい”という想いから生まれた純生食パン専門店で、通常のパンの水分量が小麦粉100に対して70~75ほどであるのに対して、「One Hundred Bakery」では水分量100の食パンを作ることに成功しており、これが店名の由来ともなっている。
 
「One Hundred Bakery」の純生食パン

 食パンは、プレーンと純生の2種類を用意しており、プレーンは小麦の自然な香りや風味を味わうトーストに適しており、純生と比較して甘みがないため、飽きずに毎日食べられる。純生は甘みがあり、生のまま食べるのがおすすめでフルーツサンドに適している。そのほかOne Hundred Bakeryでは、食パンを活用したさまざまなサイドメニューを、季節に応じて製造・販売する。

 価格は、ワンハンドレッド“プレーン”が2斤で864円、ワンハンドレッド“純生”が2斤で864円、絶品バスクチーズケーキが2700円、極上プリンが540円、東京フレンチトーストが518円、トリュフオムレツサンドが810円、ホイップバターが734円、季節のフルーツサンドが518円から、クロワッサンが540円から、純生マリトッツォが518円から。

 One Hundred Bakery郡山店の営業時間は10時~20時で、食パンの販売時間は10時・13時・16時。

オススメの記事