• ホーム
  • トレンド
  • くら寿司、鬼滅の刃とコラボ! 煉獄杏寿郎の炎の炙りチーズサーモンなどコラボメニュー多数登場

くら寿司、鬼滅の刃とコラボ! 煉獄杏寿郎の炎の炙りチーズサーモンなどコラボメニュー多数登場

販売戦略

2021/10/27 18:30

 くら寿司は11月3日から、同社が運営する回転寿司チェーン「くら寿司」において、テレビアニメ『鬼滅の刃』とコラボしたキャンペーンを実施する。

くら寿司で鬼滅の刃とのコラボキャンペーンが開催

 同キャンペーンは、11月3日からの第1弾、11月12日からの第2弾、11月19日からの第3弾、12月3日からの第4弾、12月10日からの第5弾、12月17日からの第6弾の、計6回にわたって行われ、持ち帰り商品を含む税込2500円の会計ごとに、くら寿司でしか手に入らないオリジナルグッズのプレゼントを行う。

 オリジナルグッズは、第1弾が下敷き、第2弾がクリアファイル、第3弾がカレンダーで、いずれも全4種を用意し、先着55万名限定となる(なくなり次第終了)。
 
「くら寿司×鬼滅の刃」オリジナルグッズ 
(上から)下敷き、クリアファイル、カレンダー

 第4弾はクリアファイル、第5弾はノート、第6弾はトランプを予定している。

 さらに、期間中は寿司皿5枚でチャレンジが可能な「ビッくらポン」で当たりが出ると、オリジナルグッズがもらえる。「ビッくらポン」でもらえるオリジナルグッズは、箸置き(全5種)、ラバーアクセサリ(全5種)、缶バッジ(全5種)、ミニキャラ缶バッジ(全14種)を用意している。

 
「ビッくらポン」でもらえるオリジナルグッズ 
(上から)箸置き、ラバーアクセサリ、
缶バッジ、ミニキャラ缶バッジ

 ほかにも、煉獄杏寿郎をイメージし、サーモンを香ばしく炙って、色合いと辛みで“炎柱”を再現するピリ辛ソーストッピングの「煉獄杏寿郎の炎の炙りチーズサーモン」をはじめとする、コラボメニューが多数登場する。

 コラボメニューは、「煉獄杏寿郎の炎の炙りチーズサーモン」(220円、提供期間は11月3日~12月26日)、「宇髄天元 てっさ」(530円、提供期間は12月3日~26日)、「乳酸菌ウォーターメロン(炭治郎ver.)」(220円、提供期間は11月3日~12月2日)、「乳酸菌ウォーターいちご(禰豆子ver.)」(220円、提供期間は11月3日~12月2日)、「みかんジュース(善逸ver.)」(220円、提供期間は12月3日~26日)、「乳酸菌ウォーターブルーレモン(伊之助ver.)」(220円、提供期間は12月3日~26日)を用意している。

 
コラボメニューも多数登場 
(上段左から)煉獄杏寿郎の炎の炙りチーズサーモン、宇髄天元 てっさ、
(中段左から)乳酸菌ウォーターメロン(炭治郎ver.)、
乳酸菌ウォーターいちご(禰豆子ver.)、
(下段左から)みかんジュース(善逸ver.)、
乳酸菌ウォーターブルーレモン(伊之助ver.)

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
※「煉獄」の「煉」は「火+東」が正しい表記。
※「禰豆子」の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記。

オススメの記事