• ホーム
  • トレンド
  • ミラーレス一眼市場に新しい風、ソニーのVLOGCAMが9月の販売台数シェアトップを獲得

ミラーレス一眼市場に新しい風、ソニーのVLOGCAMが9月の販売台数シェアトップを獲得

 全国の家電量販店ECショップでPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、2021年9月のミラーレス一眼デジタルカメラの販売台数は前年同月比82.9%にとどまった。まだ前年の水準にも戻っていないが、新型コロナウイルス感染者の減少や観光産業への支援策などが発表され、市場回復のための材料は出揃ってきた。


 9月は久しぶりに製品軸でもポジティブなトピックがあった。ソニーが9月17日に発売したVlogger向けカメラ「VLOGCAM ZV-E10」がシリーズ別の販売台数シェアでトップを獲得。長らく固定されていた売れ筋ランキングに一石を投じた。メーカー別シェアでもVLOGCAMがけん引する形でソニーが躍進。年初来の最高値となる41.8%を記録した。
 

 なお、ソニーは定番の「α6400」もシリーズ別販売台数ランキングでVLOGCAM ZV-E10に次ぐ2位。「α7c」といった高価格帯モデルもベストテン入りを果たすなど、隙のない強さをみせている。(BCN・大蔵 大輔)


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

 

オススメの記事