• ホーム
  • トレンド
  • GoToEat東京、食事券の有効期限を延長 「利用できる機会を確保する」

GoToEat東京、食事券の有効期限を延長 「利用できる機会を確保する」

販売戦略

2021/08/26 19:00

 Go To Eat Tokyo 食事券発行共同事業体は、「Go To Eat キャンペーン Tokyo(GoToEat東京)」の食事券について、有効期限を延長すると発表した。あわせて、電子引換券やはがき引換券の受付なども変更する。

GoToEat東京 食事券の有効期限が延長された

 食事券の有効期限はこれまで9月30日とされていたが、変更後は12月15日まで利用期限を延長し、利用できる機会を確保するとしている。ただ、食事券の販売再開日と販売期間は調整中。電子引換券、はがき引換券の受付再開時期、有効期限なども未定としており、確定次第知らせるとしている。

 なお、今後の感染状況を踏まえ、予定を変更する可能性もあるという。申し込みはがきの到着締切日が1月8日必着と記載のはがきを持っている場合も、再開後は使用可能になるので大切に保管したい。

 また、すでに購入した食事券については店舗内飲食での利用は極力控え、飲食店が自ら行うテイクアウト・デリバリーでの利用を呼び掛けている。出前専用サイトなど、飲食店が配達を他の業者に依頼している場合、食事券は利用できないので留意しておきたい。

オススメの記事