• ホーム
  • トレンド
  • 人気7人組アーティスト・7ORDERも挑戦! 話題の言葉「推しグラス」ってなに?

人気7人組アーティスト・7ORDERも挑戦! 話題の言葉「推しグラス」ってなに?

時事ネタ

2021/07/24 10:00

 いつの時代でも人は流行に敏感なもの。世間の認知度が高まった結果、流行語へと成長を遂げたワードも多い。そんな“話題の言葉”の中から、今回は若者を中心に注目されている「推しグラス」をピックアップ。どのような事柄を指しているのか紹介していこう。

「推しグラス」作りでテンションアップ(画像はイメージ)

 “推し”という単語の時点でなんとなくイメージが沸くように、推しグラスとは自分の好きなアイドルやキャラの名前を透明テープに書いて貼ったグラスのこと。特別に難しい工程はなく、応援資金が足りずに肩を落としている人でもしっかり推しへの愛をアピールできるのではないだろうか。

 誰でも簡単につくれることもあり、推しグラスはTikTokやInstagramなどで大評判。6月15日にパスチャーが発表した「2021年上半期インスタ流行語大賞」でも、「うっせぇわ」や「お疲れサマンサ」などに続いて5位にランクインしたほどだ。

 実際にネット上を見ると、「推しグラスを持ち寄って布教会するとめっちゃ盛り上がるからおすすめ」「つくってる時も楽しいし、飾って眺めてる時も幸せな気分になれる」といった声が目立つ。

 また人気7人組アーティスト「7ORDER」も反応し、7月9日配信の動画で安井謙太郎さん・森田美勇人さん・萩谷慧悟さん・長妻怜央さんが推しグラスづくりに挑んでいる。

 ちなみに条件として出されたのは「人ではない何か(実在の人間以外)」。ファンから“推される側”の彼らが誰の名前を挙げるのか注目が集まる中、「浅倉南」(森田さん)、「ベジータ」(長妻さん)、「蛙吹梅雨」(安井さん)、「フィーロ(萩谷さんのペットの名前)」のシールを貼った推しグラスが完成していた。

 もしあなたに推しがいるのなら、ぜひお気に入りのグラスにその名前を記してみてほしい。(フリーライター・井原亘)

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

オススメの記事