• ホーム
  • トレンド
  • 【今週のキャッシュレスニュースまとめ】7月は「夏のPayPay祭」で賢く節約! 8月開始のキャンペーンも続々発表

【今週のキャッシュレスニュースまとめ】7月は「夏のPayPay祭」で賢く節約! 8月開始のキャンペーンも続々発表

 7月1日にスタートした「夏のPayPay祭」が盛況だ。久しぶりの対象店舗が幅広いキャンペーンなので、しばらくスマホ決済のキャンペーンを活用していなかった人もぜひチェックしてほしい。また、8月に使えるキャンペーンも徐々に発表され始めているので、そちらも紹介していきたい。

幅広いカテゴリーで使える「夏のPayPay祭」

 「夏のPayPay祭」のうれしいところは、幅広いカテゴリーで対象店舗を設定していること。コンビニであればセブン‐イレブン、牛丼チェーンであれば松屋といった具合に業種ごとに網羅されているので、きっと自分がキャンペーンを使いやすい店舗が見つかるはずだ。
 

 還元率は基本5%(ソフトバンクワイモバイルスマホユーザー/Yahoo!プレミアム会員は10%)だが、一部の電子書籍ストアでは20%と高く設定されている。還元上限は店舗ごとに異なっているので、公式サイトの特設ページで確認しておくとよいだろう。期間は7月25日まで。
 

 また、一部のオンラインショップを対象とした「夏のPayPay祭 ペイペイジャンボ(オンライン)」も同時開催中。抽選で決済金額の最大全額が戻ってくるというもので、還元上限は10万円相当/回・期間。5%還元と対象が被っている店舗では、さらにお得になるチャンスだ。
 

 最終日に開催される「4,000万ユーザー突破記念!夏のPayPay祭フィナーレジャンボ」も見逃せない。こちらはPayPayが使えるほとんどの実店舗とオンラインショップが対象。PayPayで支払うと、抽選で1等は決済金額の100%・2等は10%・3等は1%のPayPayボーナスを付与する。PayPayボーナスの付与上限は1回10万円相当。
 

 PayPayでは8月に開催するキャンペーンも発表している。7月26日に開始する「セブン‐イレブンアプリキャンペーン第6弾 セブン‐イレブンアプリで当たる!ペイペイジャンボ」は、セブン‐イレブンアプリからPayPayで決済すると抽選で最大1000%を還元するというもの。還元上限は10万円相当/回・期間。期間は8月29日まで。
 

 8月1日には「ソフトバンクユーザー限定!日曜日はセブン‐イレブンアプリでおトクキャンペーン」がスタートする。こちらはソフトバンクのスマホユーザーであれば、日曜日にセブン‐イレブンアプリによる決済で5%を還元する。還元上限は100円相当/回、1500円/期間。9月12日まで実施する。
 

au PAYの10%還元は終了間近の店舗も

 au PAYが対象店舗を限定して開催しているキャンペーンは間もなく終了するものがいくつかある。ビッグ・エーとPARCO CITYの10%還元は7月11日、スーパー出玉の10%還元は7月18日までとなっている。還元上限はいずれも1au IDあたり500ポイント/回、1000ポイント/期間。
 

 7月31日までじっくり使えるのは、高島屋のキャンペーン。対象百貨店でPontaカードを提示の上、au PAYで決済すると、Pontaポイントを最大5%付与、さらに対象専門店なら最大4%が上乗せされるというものだ。1au IDあたり2500ポイント/回、5000ポイント/期間。
 

はじめての利用で“50%還元”のd払い

 d払いは7月1日に「d払いをはじめよう!+50%還元キャンペーン」を開始。はじめてd払いを利用するユーザー限定で、決済時に50%を還元する。一部対象外の店舗もあるが、基本的にd払いを導入している幅広い実店舗とオンラインショップで利用できる。還元上限は1000ポイント/期間。12月31日までと、かなり長く期間が設定されている。
 

 また、7月19日までは「【マル得d祭!第1弾】お持ちのdポイントをd払いのお支払いでつかって1億ポイント山分けキャンペーン」を開催している。2000ポイントを上限に1億分のdポイントを山分けでプレゼントするというもので、1ポイント以上、dポイントを利用したd払い(コード決済)とd払いアプリから利用できる「予約・注文」サービスが対象となる。
 

 主な対象店舗は、マツモトキヨシ、ファミリーマート、セブン‐イレブン、ウエルシア薬品、ガスト、はま寿司、丸亀製麺、サンドラッグなど。支払方法にも条件があり、d払い残高、dカード、電話料金合算払い(ドコモ回線契約者のみ)の場合のみ有効だ。(BCN・大蔵大輔)

オススメの記事