• ホーム
  • トレンド
  • ピクシブ、pixivユーザー向けオリジナル銀行サービス開始に向けて検討へ

ピクシブ、pixivユーザー向けオリジナル銀行サービス開始に向けて検討へ

経営戦略

2021/06/24 12:00

 みんなの銀行と、人気のイラストコミュニケーションサービス「pixiv」を運営するピクシブは、みんなの銀行が提供する金融機能・サービスの活用を通じて「金融」と「非金融」を組み合わせた新たな価値共創に向けて2021年6月21日付で基本合意を締結した。

「金融」×「非金融」の新たな価値共創に向けて

 さらに、みんなの銀行が今後公開を予定している金融APIを介した連携を通じてピクシブが提供するインターネットサービス上でシームレスに金融サービスが利用できる仕組み作りを検討する。また、中長期的な観点から、クリエーター作品の「価値」の流通を促進するために、最先端テクノロジーの研究に取り組み、みんなの銀行がミッションとして掲げる「みんなに価値あるつながりを。」の実現を目指す。
 
人気のイラストコミュニケーションサービス「pixiv」

 デジタルネイティブ世代を主なターゲットとした国内初のデジタルバンクとして立ち上げた、ふくおかフィナンシャルグループ子会社のみんなの銀行は、21年5月に個人を対象としたサービス提供(BtoC事業)を開始した。ピクシブとの協業は「金融」と「非金融」がシームレスに結び付いた新たな価値共創を目指す「BaaS(Banking as a Service)事業」のアライアンスの第一弾となる。

 ピクシブのインターネットサービスを利用するクリエーターやファン向けの銀行サービスを提供することで、クリエーターが創作活動を行う上で生じる「お金」に対する漠然とした不安や負担を軽減するとともに、クリエーターや作品のファンが楽しく「お金」を使ってより作品を楽しみ、クリエーターを応援できる仕組み作りをサポートしたいとしている。

オススメの記事