• ホーム
  • トレンド
  • マクドナルドがお得に使える! レジ待ち0秒も実現する公式アプリのメリット

マクドナルドがお得に使える! レジ待ち0秒も実現する公式アプリのメリット

販売戦略

2021/06/15 18:30

 マクドナルドといえば言わずと知れた大手ハンバーガーチェーンであり、日ごろから頻繁に利用している人も多いだろう。そんなマクドナルドが提供しているスマートフォン向けのアプリは、便利でお得な機能が充実している。同店を頻繁に利用するなら、メリットが大きいはずだ。

マクドナルドの公式アプリ

モバイルオーダーでレジ待ち時間0秒

 マクドナルド公式アプリではモバイルオーダーという機能を使うことができる。これは、スマートフォンから注文と支払いをすることで、店舗ではレジ待ちをすることなく商品を受け取れるというサービスだ。豊富なメニューを取り揃えるマクドナルドではどれを食べるか毎回レジで迷う人もいるかもしれないが、モバイルオーダーなら自分のペースでじっくり商品を選択することができるのもうれしい。モバイルオーダーの使い方については後述するので参考にしてほしい。

お得なクーポンがゲットできる

 ただでさえ値ごろ感のあるマクドナルドは、公式アプリで配布しているクーポンを利用するとさらにお得な価格で楽しめる。使い方は、マクドナルド公式アプリのクーポン画面から使いたいクーポンを選び、モバイルオーダーで注文あるいはお店で注文を選択する。モバイルオーダーの場合はその後店舗を選択し、クーポンをカートに追加すれば適用される。店舗の場合はスタッフにクーポン番号を提示するだけだ。
 
お得なクーポンが多数配信されている

ポイントが使えて貯められる

 マクドナルドでは楽天ポイントとdポイントの利用が可能。ただ、クーポンのためにマクドナルド公式アプリを立ち上げ、ポイントのための楽天ポイントアプリやdポイントアプリを立ち上げるのは面倒だ。実は公式アプリには、ワンタッチで楽天ポイントやdポイントのポイントカードを使うことができる機能が搭載されている。画面の下に表示されるポイントカードボタンをタップし、ポイントカードを選択、それぞれのIDでログインすることでポイントの利用が可能だ。

メニューのチェックが可能

 マクドナルドには標準で豊富なメニューがあるうえに、頻繁に期間限定メニューや新メニューをリリースするため、最新のメニューを追いかけることはなかなか難しい。これらの情報も公式アプリを利用すれば、現在のメニューを手軽にチェックすることができる。単にメニューをチェックするだけでなく、「食材」・「アレルギー情報」・「栄養成分」など、詳細な商品情報を確認できるため、健康に気を使う人にもうれしい。

モバイルオーダーの使い方

1. 店舗と商品を選ぶ
 まず、商品を受け取る店舗と商品を選択する。店舗は地図を見ながら選ぶことができるため、慣れない土地での注文でも安心だ。商品選択時には商品画像が表示され、間違えることなく注文することができる。

2. 受け取り方法を選ぶ
 モバイルオーダーは豊富な受け取り方法が選べるのもうれしい。カウンターで受け取って持ち帰ったりテーブルに持って行ったりするのはもちろん、駐車場での受け取りや指定のテーブルへのお届けも可能(対応店舗のみ)。ただし、ドライブスルーには対応していないので注意したい。支払い方法としては、PayPayLINE PayApple Pay、各種クレジットカードが利用可能となっており、レジでの支払いの手間がかからないのもうれしい。

3. 店舗で商品を受け取る
 店舗に到着したら、「受け取りに進む」ボタンを押し、出来上がりを待つ。アプリ上に注文番号が表示されるので、店舗のカウンターに設置されたモニターで出来上がりを確認する。完成したら後は受け取るだけだ。

マクドナルドを使うなら必須のアプリ

 この記事で紹介したように、マクドナルド公式アプリはクーポンでお得に食事ができるだけでなく、モバイルオーダーを使った便利な注文が魅力的だ。頻繁にマクドナルドを利用する人はもちろん、たまにしか使わない人でもアプリを入れておくメリットは大いにある。アプリを使ってストレスレスにハンバーガーを楽しんでほしい。(ライター・ハウザー)

オススメの記事