マクドナルド、ハッピーセットで50周年記念! なりきりセット登場

新製品

2021/05/26 18:30

 日本マクドナルドは、日本マクドナルド50周年としてハッピーセット「マックアドベンチャー なりきりマクドナルド」を6月11日から販売する。7月9日からは、ほんのハッピーセットのミニ図鑑「マクドナルド」を販売。いずれも期間限定で全国のマクドナルド(一部店舗除く)で取り扱う。ハッピーセットの価格は470円から500円。

ハッピーセット「マックアドベンチャー なりきりマクドナルド

 2019年に好評を得たハッピーセット「マックアドベンチャー なりきりマクドナルド」が日本マクドナルド50周年を記念し、進化して再登場する。クルーが使うアイテムやマクドナルドの商品などがモチーフになっており、クルーになりきって多彩なマクドナルドの仕事に触れられる、ごっこ遊びができるおもちゃ6種をラインアップした。

 ハンバーガー作りごっこなどができる「ハンバーガーのハッピーセット」や、ボタンを押すと中に入れた水がドリンクカップに注がれ、水の入った部分の色が変わる「色がかわる!ドリンクマシーン」など、注文を受けてフードやドリンクを作り、提供するまでの様々な仕事を楽しく体験できるおもちゃを揃えている。

 それぞれ仕事ごとのポイントなどが書かれた「おしごとカード」が付いており、仕事の内容をマスターしたら自分の名前を書いて「エキスパートクルー」になれるという仕掛けもある。カウンターやキッチン、デリバリーなど、様々な役割のクルーになりきって「ごっこ遊び」をすることで想像力を育み、人と社会との関わりについての関心を深めることもできる。

 また、「ほんのハッピーセット」の“ミニ図鑑”に、日本マクドナルド50周年記念の特別版として、「小学館の図鑑NEO」編集部によるオリジナルのミニ図鑑「マクドナルド」が登場する。「小学館の図鑑NEO」のラインアップとは別に、特別に作成されたこのミニ図鑑は、ハンバーガーやサイドメニュー、スイーツなどのメニューの秘密はもちろん、ハッピーセットのおもちゃができるまでの工程や、マクドナルド50年の歩みなどもクイズやトリビアを交えて楽しく知ることができる内容とのこと。

 お気に入りのメニューの情報をチェックしたり、巻末にあるマクドナルド50周年記念クイズに家族で挑戦してみたり、マクドナルドにもまだまだ知らないことがある、そんな気づきにワクワクするミニ図鑑となっている。

 なお、6月12日・13日の2日間は、ハッピーセット「マックアドベンチャー なりきりマクドナルド」を1セット購入につき「なりきりマクドナルドシールセット」をプレゼントする。

オススメの記事