• ホーム
  • トレンド
  • 「プリキュア」放送でまさかのトレンドに! 視聴者を驚かせた“サンドアート”

「プリキュア」放送でまさかのトレンドに! 視聴者を驚かせた“サンドアート”

時事ネタ

2021/05/15 18:00

 【いま注目のトレンドワード・33】 皆さんは「サンドアート」をご存じだろうか。文字通り、“サンド=砂”を用いた芸術であり、子どもの頃にビーチで砂の城などを作ったという人も多いかもしれない。そんなサンドアートが、なぜか5月9日のTwitterトレンドに浮上。どうやら、同日放送のテレビアニメ「トロピカル~ジュ! プリキュア」が関係していたらしい。

柔道部が作った驚きのサンドアートとは

 9日に放送されたエピソードは、その名もズバリ「もりあがれ! 海辺のサンドアート!」。追試テストに無事合格して“トロピカる部”の活動に戻った夏海まなつが、あおぞら中学校で部活対抗サンドアート大会の開催を決めるという内容だ。

 それぞれの部活がビーチでサンドアートを作り上げていくのだが、中学生と侮るなかれ。ただ砂を盛るだけでなく、霧吹きで固めるほどの凝りようで、まなつたちトロピカる部のメンバーも海の生き物たちをモチーフに見事なサンドアートを表現していく。

 さらに視聴者を驚かせたのが、柔道部と美術部の出来映え。例えば、野球部がグローブとボールをモチーフに砂を固める中、柔道部が作ったのは柔道創始者・嘉納治五郎の肖像を彷彿とさせるサンドアート。それだけでも優勝レベルのハイクオリティぶりながら、美術部に至っては“サグラダファミリア”のサンドアートを作り上げて、まなつたちを驚かせる。

 視聴者から「サンドアート懐かしいな。また作りたくなってきた」という声が上がる一方で、ネット上には「嘉納治五郎のサンドアートなんて世界初では? 思わず笑っちゃった」「サンドアートで本気出す美術部さすがすぎでしょ」といった反響も寄せられていた。

 トロピカル~ジュ! プリキュアにならって、今年の夏はサンドアートを楽しんでみるのも面白いかもしれない。(フリーライター・井原亘)

「サンドアート」だけじゃない! ぜひチェックしたいその他トレンドワード
・メイドの日
・煉獄さん
・レベルE
・#後藤の日

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

オススメの記事