AMA・Spotifyなど TWO-MIX計268曲のサブスク配信開始

販売戦略

2021/04/30 18:30

 キングレコードは、1995年4月29日に『JUST COMMUNICATION』でデビューし、活動休止中の高山みなみ・永野椎菜の2人組音楽ユニット「TWO-MIX(トゥーミックス)」のシングル21タイトル・アルバム13タイトルを含む合計268曲の初のダウンロード・サブスクリプション(サブスク)配信を4月29日0時に開始した。

高山みなみボーカルのTWO-MIXの楽曲がサブスクで!

 対象配信サイトはApple Music、Amazon Music、AWA、KKBOX、LINE MUSIC、mora qualitas、Rakuten Music、RecMusic、SpotifyYouTube Music、dヒッツ、うたパス(MYうた、オンデマンド)、SMART USEN。

 サブスク一挙解禁を記念して、どのストリーミングサービスからも参加できる「TWO-MIX 楽曲Twitterシェアキャンペーン」を5月12日23時59分まで開催。Spotify、Amazon Music Unlimited、Rakuten Music、AWAは、それぞれ条件を満たすと、オリジナルポストカードをプレゼントする独自キャンペーンを実施している。
 
Rakuten Musicのキャンペーン告知(人物左:永野椎菜、人物右:高山みなみ)

 TWO-MIXは、主に1995年から2001年まで活動し、CDが最も売れた90年代後半にオリコントップ10入りを果たしたダンス・テクノ系音楽アーティスト。デビュー曲はTVアニメ『ガンダムW』の前期オープニングテーマで、他のシングル曲も、TV番組やCMソングなどに起用されたタイアップ曲だった。90年代アーティストのサブスク解禁は、CDからサブスクへ、時代の変化を示しているといえるだろう。

 サブスク解禁日の2021年4月29日は、厳密にはデビュー26周年。プロデューサーの永野椎菜の監修をもとに全曲リマスタリングしたベストアルバム『TWO-MIX 25th Anniversary ALL TIME BEST』は、今年2月10日のCD発売後、ハイレゾ音源配信もスタートした。永野椎菜氏の公式Twitterによると、25周年記念プロジェクトは今回の全曲配信・サブスク開始をもって一通り完成となるという。

オススメの記事