GWの銀行営業日まとめ みずほ・三井・三菱のATM稼働日も

時事ネタ

2021/04/28 19:00

 4月29日から最大11連休のゴールデンウィーク(GW)が始まる。緊急事態宣言や新型コロナウイルスの影響で外出が難しい場合もあるが、突然、銀行に行く必要が生じるかもしれない。そんなときのために、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行の3大メガバンクの休業日をまとめた。

GW中は窓口業務も休業になる3大メガバンク

 みずほ銀行の場合、一般営業店の窓口は4月29日と5月1~5日に休業する。営業するのは4月30日だ。同期間はATMも休日扱いの料金になる。ただ、24時間稼働店であっても、5月1日(土曜日)3~5時、同日22時~5月2日(日)8時まで、同日21時~5月3日(月)7時までは稼働していない。休日営業店は5月3~5日が休業だ。
 
GW中のみずほ銀行の営業店窓口

 三井住友銀行の場合、4月29日と5月1~5日は窓口を営業しない予定。営業するのは4月30日。ATMは5月2日(日)21時~5月3日(月)7時を除き、土日・祝日扱いの料金で利用できる。休日稼働店は5月3~5日が休業。店舗によってはこれ以外の特定の日に臨時休業する可能性もあるので、用事がある場合は事前に営業日をチェックしておきたい。
 
GW期間中の三井住友銀行のATM稼働予定

 三菱UFJ銀行の場合、4月29日と5月1~5日は窓口を休業する。営業するのは4月30日。ATMは、5月1日が土曜、5月2日が日曜、5月3~5日が祝日の手数料になる。4月28日~5月6日の稼働時間は7~21時。コンビニなどに設置されたATMでは8~21時まで取引が可能だ。
 
三菱UFJ銀行のGW中の営業予定

 いずれの銀行も5月6日以降はほぼいつも通りの営業になる。なお、各社のATMは設置されている施設の営業日によって稼働日も異なる。緊急事態宣言の影響で急遽、休業している店舗もあるので事前に確認しておきたい。

 また、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、各行は急ぎの要件でない来店を控えるよう呼び掛けている。店舗を訪れる必要がある場合は、混雑状況によっては店舗外で待機する可能性があるほか、可能な限りマスクを着用する必要がある点は留意しておきたい。オンラインでできる手続きは、できるだけオンラインで完結させたい。

オススメの記事