• ホーム
  • 業界動向
  • どこの食べ放題に行きたい? 焼肉! 寿司! ひとりしゃぶしゃぶ!

どこの食べ放題に行きたい? 焼肉! 寿司! ひとりしゃぶしゃぶ!

販売戦略

2021/04/06 18:00

 しっかりと新型コロナウイルス感染対策を施して少人数で、たまには外食したいところ。しかも、食べ放題でお腹いっぱい食べたいという人もいるだろう。そこで、直近でメニューをリニューアルした食べ放題の店舗を「焼肉」「寿司」「しゃぶしゃぶ」でそれぞれ紹介する。

焼肉

 ワン・ダイニングが運営する、焼肉食べ放題「ワンカルビ」「ワンカルビPREMIUM」「あぶりや」、しゃぶしゃぶ食べ放題「きんのぶた」「きんのぶたPREMIUMで、過去の人気メニューを復活販売する「懐かしのあの味大集合フェア」を4月と5月の期間限定で実施している。食べ放題の料金は、ワンカルビが3388円など、きんのぶたが3058円などとなっている。
 

 ワンカルビでは、にんにくと唐辛子をたっぷりと使用した特製スパイスが食欲をそそる2000年メニューの「初代ワンカルビ」、コリコリとした食感の上ミノをさっぱりおろしポン酢、お好みでピリリとしたもみじおろしで食べる15年メニューの「炙り上カルビ おろしポン酢」など。きんのぶたでは、13年メニューの「ごまとピーナッツの香りを効かせた本格ごま坦々だし」などが復活している。 寿司  ニラックスが運営する「グランブッフェ」「フェスタガーデン」などのブッフェレストランでは、20店舗で「寿司50品」が堪能できる「別売り」を開始した。「スタンダードコース」「スペシャルコース」がコース内に含まれており、「ライトコース」がコース料金に439円をプラスすれば利用できる。

寿司

 ニラックスが運営する「グランブッフェ」「フェスタガーデン」などのブッフェレストランでは、20店舗で「寿司50品」が堪能できる「別売り」を開始した。「スタンダードコース」「スペシャルコース」がコース内に含まれており、「ライトコース」がコース料金に439円をプラスすれば利用できる。
 

 ニラックスのブッフェレストランでは、以前から寿司食べ放題を提供していたが8品だった。それを「50品」にグレードアップ。マグロ、エビ、サーモンなどの定番に加え、「ローストビーフ寿司」や「唐揚げ寿司」など、変わり種もそろっている。

しゃぶしゃぶ

 れたすが運営する「しゃぶしゃぶれたす」は、1人1鍋で楽しめる「ひとりしゃぶしゃぶ」を提供する専門店。4月6日から5月中旬までの期間限定で、無農薬レモンを使用した「長崎県産 五島灘の塩を使った爽やか春レモン出汁」を提供している。食べ放題の料金は3200円から。
 

 長崎県産 五島灘の塩を使った爽やか春レモン出汁は、その名の通り、長崎県産の五島灘の塩を使用。カドのないまろやかなコク深い味わいがベースとなっている。レモンは無農薬レモンを使用。皮に苦みがなく、えぐみを一切感じずに爽やかなしゃぶしゃぶが最後まで続く。

オススメの記事