• ホーム
  • 業界動向
  • 先着200人! 元スペイン代表ビジャ主催のプロ挑戦プログラムで選手募集

先着200人! 元スペイン代表ビジャ主催のプロ挑戦プログラムで選手募集

時事ネタ

2021/04/05 17:00

 黄金期のFCバルセロナやスペイン代表などでゴールを重ね、世界的なサッカーアイコンとなったダビド・ビジャ氏が率いるDV7グループは、スペインへのプロサッカー選手挑戦プログラム「Road to Spain」の選手募集を開始した。

 

 Road to Spainは、プロサッカー選手発掘、育成のオーディション・プログラム。国内トライアウトでの審査のもと、選抜された選手たちが、世界5大リーグの一つスペインに渡って実力を証明し、クラブとの正式契約を目指す、本気の海外挑戦プロジェクトとなっている。

 昨年の第一期生は合格生2人がスペインに渡り、四部リーグ所属のUD Llaneraと契約を獲得。ステップアップに向けた充実のシーズンを送っている。

 今回は、国内で2日間のトライアウトを実施し、ビジャ氏などスペインサッカーに精通する審査員の目で、スペインへの挑戦者を選抜する。参加選抜された選手たちは、DV7グループがスペインにもつ広範なネットワークとサポートのもと、それぞれの合格生にとって最も適切と考えられるクラブに合流。ビジャ本人による定期的なチェック、コーチングのもと、22年シーズンのプレシーズントレーニングに練習生として参加することができる。

 契約に向けては、プレシーズントレーニング、練習試合などを通じて、現地での評価の目にさらされ、正式契約を勝ち取ることを目指す。なお、選抜された選手が得られるサポートは、「エコノミークラス往復航空券」「トライアウト参加期間中の現地居住費用」「通訳費用」となる。

 申し込みは、4月5日から5月16日までを期限とし、書類審査を受け付ける。受験会場は関東と関西の2カ所となるが、それぞれ先着100人(合計200人)を上限とし、上限に達し次第募集を終了する。

オススメの記事