• ホーム
  • トレンド
  • 「とけにくいアイス」の特別メニューを販売、ロッテと飲食店がコラボ

「とけにくいアイス」の特別メニューを販売、ロッテと飲食店がコラボ

販売戦略

2021/03/22 17:00

 ロッテは、「とけにくいアイス ゆったりバニラ」を業務用の新商品として3月1日に全国で発売、とけにくいアイス ゆったりバニラを使用した特別メニューを東京都内の飲食店3店舗で3月25日から4月7日まで期間限定で販売する。特別メニューは、各店舗で数量限定で販売し、なくなり次第終了する。


 取り扱い店舗とメニューは、「台湾もつ鍋本舗 もつ小屋」で「ハニーバターチキンアイス」(税込み価格は750円)、「かざみどり南池袋」で「韓国風フレンチトースト(1日10個限定)」(テイクアウトが同540円、店内飲食が同550円)、「とある池袋のビストロ酒場 Bisrock」で「ワッフルカルテット」(同680円、デリバリーが880円)となる。

 とけにくいアイス ゆったりバニラは、安定剤にゼラチンを使用し、冷凍庫から出してしばらく置いていても、液状化しにくい構造になっている。時間が経っても型崩れしにくく、これまで「すぐにとけてしまう」という理由で諦めていたアイスデザートも、テイクアウトで提供することが可能になる。

オススメの記事