• ホーム
  • 業界動向
  • スマホ決済キャンペーン終盤でいろいろ知りたい! IQOSユーザーにメリットな情報も

スマホ決済キャンペーン終盤でいろいろ知りたい! IQOSユーザーにメリットな情報も

【話題のニュースダイジェスト】 2021年3月12日から18日までの期間、「BCN+R」で話題だったのは、スマートフォン(スマホ)決済サービスのキャンペーンに関する記事だった。各社のキャンペーンが終盤に差し掛かっていることから、関心高まったようだ。また、IQOSのバッテリ寿命を延ばすファームウェアにも注目が集まった。さらに、「かつや」の子会社による新作に関連した記事も多く読まれた。ニュースを振り返る。

コンビニで使い分けるとお得!

 3月は、各社のスマートフォン決済キャンペーンに気合が入っている。使い勝手の良いところで、特に注目したいのが「コンビニ」だ。PayPayau PAYd払いでは、それぞれ特定のコンビニと連携したキャンペーンを開催中。高い還元率が設定されているので、組み合わせを覚えて賢く使い分けよう。
 

 コンビニによっては被りもあるが、それぞれを使い分けて最大限お得にしたいなら、早く終了するキャンペーンから使っていくのが良いだろう。紹介した中では、au PAYのローソンコラボが3月22日と最も早く終わる。また、d払いのキャンペーンはコンビニ以外にも使える店舗が多いので、他の場所での買い物に割り当てるなどしてもいい。いずれにしても、還元上限に注意して利用したい。

バッテリ寿命を延ばす

 フィリップ モリス ジャパンは、加熱式たばこ「IQOS 3 DUO」のホルダーのバッテリ寿命を延ばすファームウェアを3月11日に公開した。
 

 ファームウェアは、WindowsもしくはMacからアプリをダウンロードし、IQOSをUSB Type-Cケーブルでデバイスに接続することで更新できる。スマホからの更新には対応していない。

新作「生姜焼き肉めし」登場

 アークランドサービスホールディングスの子会社であるアークダイニングは、肉めし専門店「岡むら屋」で「生姜焼き肉めし」を3月15日から期間限定で販売している。税込み価格は、生姜焼き肉めしが690円、「デラ生姜焼き肉めし」が840円で、在庫がなくなり次第終了となる。
 

 生姜焼き肉めしは、味のしみた煮込み豆腐と一緒に仕上げた看板メニュー「肉めし」に生姜焼きを盛りつけた「肉×肉」シリーズの新メニューとなる。

「あつ森」とサンリオのコラボ

 「Nintendo Switch」(ニンテンドースイッチ)用ソフト『あつまれ どうぶつの森(あつ森)』の無料アップデート(Ver.1.9.0)が本日から配信される。主な内容は、『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』amiiboカード【サンリオキャラクターズコラボ】をタッチした場合に楽しめるコンテンツの追加だ。
 

 これまでも、あつ森でamiiboカード【サンリオキャラクターズコラボ】をタッチすると、コラボデザインのポスターを入手することができた。アップデート後は、サンリオキャラコラボの家具や服などを注文したり、カードに描かれた住民をキャンプサイトに呼んだりできるようになる。

ソフトバンクの新料金プランと変更点

 ソフトバンクは3月17日、オンライン専用ブランド「LINEMO(ラインモ)」、大容量~小容量のプレミアムブランド「SoftBank」の新料金プラン「メリハリ無制限」と「ミニフィットプラン+」の提供を開始した。
 

 今春は、ahamo・povo・LINEOと出そろった、従来プランよりも安価な大手キャリアのオンライン専用ブランドが話題だが、学生とその家族は、ソフトバンクの「SoftBank学割」やワイモバイルの「ワイモバ学割」、「auワイド学割」「UQ学割」「ドコモのロング学割」などの学割キャンペーンを利用した方が安く済む場合があるので、家族内で意見をすり合わせ、じっくり検討しよう。

オススメの記事