• ホーム
  • 業界動向
  • おうちで花見気分が味わえるお弁当を販売、西武デパ地下で

おうちで花見気分が味わえるお弁当を販売、西武デパ地下で

販売戦略

2021/03/17 19:30

 西武食品館のおかず市場、惣菜売場、酒売場で、筍やフキ、菜の花など春の食材を彩りよく詰め合わせた、自宅で花見気分が楽しめる弁当やお惣菜が販売されている。また、デパ地下の約80ブランド250種類から好みのメニューを選んで注文すれば最短45分で即日配送するデリバリーサービス2月にスタートしている。

なだ万厨房/はるうらら

 料亭のお弁当や季節限定の人気のお弁当では、まず「なだ万厨房/はるうらら」(1944円)が、下段に筍御飯とちらし寿司、上段に赤魚西京焼、厚焼玉子、煮物や揚物を詰め合わせている。
 
リトルシェフ/桜おめかし弁当
 
懐石料理青山/お花見弁当

 また、「リトルシェフ/桜おめかし弁当」(1188円)は桜の塩漬けや桜の花びらを型どった蒲鉾、いちご、など桜が香る春色のお弁当。「懐石料理青山/お花見弁当」(1296円)は、花びらしんじょうと木の芽をのせた筍ご飯で、一口昆布巻や玉子焼き、煮物などを一折に詰め合わせている。
 
崎陽軒/おべんとう 春

 「崎陽軒/おべんとう 春」(730円)は、鰆、筍、ふき、菜の花など、春ならではの食材を少しずつ楽しめる。桜の花と山せりをトッピングした「筍ごはん」をはじめ、「鰆の幽庵焼き」や桜あんを包んだ一口サイズの「小粒大福」などが入った春を感じるお弁当になっている。
 

 「ゆしま扇/春の舞(竹の子)」(1350円)は、茶飯に錦糸玉子を敷き竹の子をトッピング。鰆竜田揚げ、竹の子しんじょしんびき揚、菜の花の辛し和えなど春の食材を詰め込んでいる。

 その他、総菜では、「神戸コロッケ/京都産筍のコロッケ」(1個199円)、「RF1/春を味わう 海老と筍の和風揚げ」(100gで497円)、「まい泉/桜エビのコロッケ」(1個216円)なども販売されている。

オススメの記事