• ホーム
  • 業界動向
  • ハンバーグ&ハンバーガーの新作デビュー、「肉×カフェ」を生んだ「ニックストック」から

ハンバーグ&ハンバーガーの新作デビュー、「肉×カフェ」を生んだ「ニックストック」から

販売戦略

2021/03/17 08:30

 ゴリップは、カフェ「NICK STOCK(ニックストック)」のグランドメニューを3月15日にリニューアルした。

NICK STOCKがグランドメニューをリニューアル

 今回のリニューアルでは、カジュアルバル使いにぴったりな刺激的な新作タパスや、来店客の支持ナンバーワンのハンバーグおよびハンバーガーメニューを大幅に強化し、NICK STOCKならではの肉料理を追加している。
 
ハンバーグの提供イメージ (左から)熟成牛ハンバーグ(プレーン)、
熟成牛ハンバーグ(照り焼き+温泉玉子)、熟成牛ハンバーグ組み合わせ例(アボカド+チーズ)

 ハンバーグは、熟成牛と豚肉の合い挽きに独自配合のスパイスを練り込むことで、肉の旨みを最大限引き出し、手ごねにこだわることで驚くほどふっくらとジューシーに仕上げた代表メニュー。

 今回のリニューアルでは、器を鉄板に変更し、熱々のままジューシーに食べられるようになった。ソースは、「オニオン醤油ソース」「照り焼きソース」「デミグラスソース」の3種類を用意し、さまざまなトッピングと組み合わせることによって、好みの味わいを楽しめる。

 税別価格は、熟成牛ハンバーグ(プレーン)が880円、熟成牛ハンバーグ(照り焼き)が980円、熟成牛ハンバーグ(特製デミグラス)が1180円。

 トッピングは、たっぷりチーズ、極太ソーセージ、目玉焼きなどを用意(税別100円から)。ライスは、サラダ・選べるライス(白米または十六穀米)が付属する。
 
ハンバーガーの提供イメージ (左から)アボカドチーズバーガー、
シュリンプ&熟成牛バーガー、照り焼きエッグバーガー

 ふっくら仕上げた肉厚のハンバーグをそのままサンドすることで、ボリューミーで肉汁たっぷりに仕上げたハンバーガーは、定番メニューをおいしくリニューアルするとともに、新作を加え全9種とした。

 税別価格は、ハンバーガーが850円、チーズバーガーが980円、ハンバーガー・ダブルが1350円、チーズバーガー・ダブルが1480円、アボカドチーズバーガーが1380円、レッドホットチリチーズバーガーが1080円、シュリンプ&熟成牛バーガーが1180円、ベーコンチーズバーガーが1180円、照り焼きエッグバーガーが1080円。

 いずれもポテトが付属し、ランチではポテトとサラダが付属する。
 
「骨付きリブロースのビステッカ サワークリーム添え」(左)と「厚切りBBQポークチャップ」

 ディナーでは、スパニッシュ・エスニック・イタリアンなどの新作タパスを追加しており、メインの肉料理では「骨付きリブロースのビステッカ」(税別3980円)や、「厚切りBBQポークチャップ」(税別1180円)といった、本格グリルをラインアップしている。

オススメの記事