• ホーム
  • 業界動向
  • えきねっとチケットレスサービス限定、特急「踊り子」「湘南」などが300円オフ

えきねっとチケットレスサービス限定、特急「踊り子」「湘南」などが300円オフ

 JR東日本は、新たな特急「湘南」の運行開始と常磐線全線再開1周年を記念し、東海道線特急(湘南・踊り子)・常磐線特急(ひたち・ときわ)の特急料金を割り引く「えきねっとチケットレスサービス」キャンペーンを実施している。

期間限定「えきねっとチケットレスサービス」START記念キャンペーン

 「えきねっとチケットレスサービス」START記念キャンペーンとして東海道線特急は2021年9月30日まで、また常磐線全線運転再開1周年記念「えきねっとチケットレスサービス」キャンペーンとして常磐線特急は21年5月5日の申込・変更操作分まで、それぞれ割引対象となる。

 東海道線特急・湘南は3月15日から運行を開始。3月12日に運行を終了したライナー(湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原)の事実上の後継となるが、夕方の帰宅時間帯に、東京駅18時発で小田原駅19時12分着の「湘南1号」を新設した。
 
東海道線特急・湘南のダイヤ

 特急化にあわせ、新たにスマートフォン(スマホ)から普通車指定席の特急券を事前購入し、チケットレスで乗車できる「えきねっとチケットレスサービス」に対応した。

 えきねっとチケットレスサービスの利用で、事前料金から一律100円(子ども50円)割り引く。さらに、キャンペーン期間中は一律300円(子ども150円)円引きとなるため、車内料金(事前料金プラス260円)とチケットレス利用時の差額は560円とかなり大きい。スマホ所有を前提としたチケットレスの利用を優遇しているといえるだろう。

 「えきねっとチケットレスサービス事前受付サービス」での申込もキャンペーンの対象。なお、20年3月に新幹線向けの「モバイルSuica特急券」のサービスは終了しており、代わって「新幹線 e チケットサービス」がスタートした。

オススメの記事