• ホーム
  • 業界動向
  • 熱すぎる超PayPay祭! 100円相当もらえる「ボーナス運用」体験キャンペーンも

熱すぎる超PayPay祭! 100円相当もらえる「ボーナス運用」体験キャンペーンも

時事ネタ

2021/03/12 07:00

 3月1日から28日までPayPayが実施している、ヤフーLINEの経営統合を記念した大規模キャンペーン「超PayPay祭」の一つ、「超PayPay祭 投資体験してみようキャンペーン」の狙いは、PayPayボーナスを使った投資体験をきっかけに本格的な資産運用に興味を持ってもらうことにある。

PayPay祭 投資体験してみようキャンペーンは3月28日まで

 ボーナス運用は、「ポイント運用」に分類される投資の疑似体験サービスで、PayPayのバーコード決済・請求書払いなどで付与されたPayPayボーナスを運用ポイントに交換し、選んだコースに応じた銘柄に連動して運用状況が変動する。運用状況は、PayPayアプリで確認でき、運用益が出た時点でPayPayボーナスに交換すると、ボーナス運用を利用しなかったケースと比べ、運用益の分だけ得する。

 運用中、運用益が出ない可能性もあるが、もともとPayPayの支払いに応じて付与されたPayPayボーナス(ポイント)をもとに運用しているので、現金を失うリスクはない。こうした仕組みから、「ポイント運用」は、投資初心者におすすめといわれている。

 NTTドコモが「ポイント投資」、KDDIが「au PAY ポイント運用」という名称で、d払いアプリ/au PAYアプリから簡単に利用開始や運用状況の確認ができるポイント運用サービスを提供中。ただし、運用開始の条件や連動する銘柄などは異なる。
 
超PayPay祭は盛りだくさん。気になるサービス・カテゴリを要チェック!

 PayPayのボーナス運用は1円単位でチャージして好きな金額を運用できるため、運用開始のハードルが低く、PayPayによると、200万人の運用者の95.9%(2020年12月末時点)がプラスという。超PayPay祭のキャンペーン効果で、さらに運用者数は増えそうだ。

オススメの記事