• ホーム
  • トレンド
  • 堺雅人さん出演マイナンバーカード新CMウェブ公開 “暮らしをスマート化する1枚”

堺雅人さん出演マイナンバーカード新CMウェブ公開 “暮らしをスマート化する1枚”

 内閣府大臣官房政府広報室が運営する「内閣府広報オンライン」の公式Twitterアカウント(@gov_online)は、NHK大河ドラマ『真田丸』やTBS日曜劇場『半沢直樹』シリーズ主演の堺雅人さんが出演する新テレビCM開始とウェブ限定スペシャル動画の公開を告知した。

内閣府広報オンラインのツイート

 新CMの第1話「『そうだったのか!マイナンバーカード。』国からのヒアリング報告会編」(30秒)では、スーツ姿の堺雅人さんが「この国で生活する人全ての暮らしをスマート化するためのカード」と訴えている。3月9日にオープンした内閣府広報オンライン内の特設ページでは、CMメイキング映像も公開している。
 
マイナンバーカードは国民の暮らしをスマート化する1枚。
健康保険証としての利用はその一歩となる

 さらに、今年3月開始に向け、事前の利用申込や医療機関・薬局への顔認証付きカードリーダーの設置が進んでいる、マイナンバーカードの健康保険証としての利用について、メリットや仕組みを紹介するウェブ動画第2話(2分19秒)、マイナンバーカードのセキュリティ対策について紹介するCM第3話(2分24秒)を公開。これまでチラシ・パンフレット、ウェブサイトで説明していた内容を、堺雅人さんと質問者のかけあい、ナレーションで説明している。
 
マイナンバーカードのメリット

 マイナンバーカードとキャッシュレス決済の普及を目指し、総務省は2020年9月から「マイナポイント」事業を開始。今年3月末までに、今後のデジタル社会のパスポートとなるマイナンバーカードの交付申請を行うと、未成年者を含め、一人最大5000円相当もらえる。

 条件は「マイナンバーカードの交付申請」のため、3月中にカード受け取りまで完了する必要はない。マイナポイント付与の対象となる、マイナポイントに選択したキャッシュレス決済サービスの利用期間は21年9月30日までに半年間延長された。ほぼ国民全員のマイナンバーカード取得を目標に、カード未取得者に対し、QRコード付きマイナンバーカード交付申請書も順次郵送されている。(BCN・嵯峨野 芙美)

オススメの記事