YouTubeの有料会員、“広告回避”以外のメリットは?

販売戦略

2021/03/09 18:32

 YouTubeといえば言わずと知れた動画配信サービスの代表格。ちょっとした時間にYouTubeの動画を見ることが楽しみという人も多いだろう。そんなYouTubeには「YouTube Premium」という有料会員サービスがあるのをご存じだろうか。有料会員になることでさまざまな特典が得られ、YouTubeをより快適かつ便利に楽しむことができる。特に大きなメリットは五つだ。

動画配信サービス「YouTube」の有料プランが便利

料金は月々1180円、ファミリープランや学生プランも

 まず、YouTube Premium会員の費用は月額1180円。さらに、同じ世帯に住む人を5人まで追加できるファミリープラン(月額1780円)や学生向けの学生プラン(月額680円)も用意している。なお、iPhoneiPadの場合、YouTubeアプリから会員登録をすると月額費用が高くなる点には注意したい。Webブラウザから登録することをおすすめする。

メリット1:広告が出なくなる

 YouTubeで動画を見ようとしたときや、見ている最中に広告が出てきて興ざめした経験はないだろうか。YouTubeの運営には広告収入も大切なので、広告が表示されるのは仕方がないとはいえ、集中力がそがれるのも事実である。一方、有料会員になれば動画視聴中の広告が出なくなる。ストレスを減らし、より快適にYouTubeを利用することができるだろう。

メリット2:バックグラウンド再生が可能

 スマホからYouTubeを視聴する場合、基本的にはYouTubeアプリを開いておかないと動画を再生することができない。しかしながら、YouTube Premium会員であればバックグラウンド再生という機能が使用可能。これにより、ほかのアプリを開いていたり、画面がオフになっていたりしても動画を再生できるため、ラジオのように音声だけ楽しんだり、ミュージックビデオの音楽だけを聴くことができる。

メリット3:動画を保存してオフライン再生可能

 通信速度が遅くて動画が見られなかったり、画質が悪くなったりした経験はないだろうか。また、そもそもインターネットに接続できない状態ではYouTubeの動画を見ることができない。と思いきや、YouTube Premium会員なら、動画を一時敵に端末のストレージに保存してオフラインで視聴することが可能。自宅のWi-Fiなどを使って保存すれば、通勤・通学電車の中でもデータ通信量を使用せずに動画を楽しめる。保存した動画は最大30日間オフライン再生可能なので、見たい動画をピックアップして後からまとめて見るという目的にもおすすめだ。

メリット4:YouTube Music Premiumが使い放題

 「YouTube Music Premium」は、YouTubeが提供する音楽サービス。YouTube Premium会員になると自動的にYouTube Music Premium会員にもなり、膨大な数の楽曲や動画を広告なしで利用できたり、スマホなどに一時保存してオフラインで再生できたりする。YouTube Music Premiumは単体で月額980円のサービス。これだけで申し込むとYouTube Premium会員より安いが、さまざまな特典も踏まえるとまとめて申し込んでも損ではないだろう。

メリット5:YouTube Originalが見られる

 「YouTube Originals」とは、YouTubeによるオリジナルドラマや映画などが視聴できるサービス。この視聴自体は無料会員でも可能だが、YouTube Premium会員なら広告なしでの視聴やオフライン再生が可能となる。さらに、ディレクターズ カットや追加シーンなど、メンバー限定のYouTube Originals特典コンテンツを視聴可能。動画をより楽しみたい人にピッタリのサービスといえる。

無料トライアル期間もアリ

 YouTube Premium会員は広告が出なくなるだけでなく、さまざまな特典がついてくる。これらを活用することで、より便利にYouTubeを楽しむことができるはず。無料トライアル期間を活用して、使い心地を確かめてから検討するのもアリだろう。(ライター・ハウザー)

オススメの記事