TikTokの広告出稿がShopifyから可能に! 日本市場で業務提携

販売戦略

2021/02/24 17:30

 ショートムービープラットフォーム「TikTok」は2月24日、世界175か国で170万以上のショップが利用するマルチチャネルコマースプラットフォーム「Shopify」を運営するShopifyと提携したと発表した。この提携は、昨年10月に発表したグローバルパートナーシップに基づくもの。これにより、日本でShopifyを利用する事業者(マーチャント)は、TikTokのユーザーにユニークな広告ソリューションを通してリーチできるようになる。

「TikTok」がマルチチャネルコマースプラットフォーム「Shopify」と連携

 TikTokではこれまで、あらゆる規模のビジネスがクリエイティブなコンテンツとストーリーテリングを通じて、ブランドの成長を実現してきた。TikTok For Businessのローンチ以降、世界中のブランドがTikTokを通じてユーザーとの真のつながりを構築し、このことはTikTokをさらにユニークなプラットフォームへと進化させた。今では事業者(マーチャント)がオーディエンスを拡大するために、さらに重要なプラットフォームとなっている。

 昨年10月のTikTokとShopifyとのグローバルでの提携により、世界で170万人以上の規模をもつShopifyを利用する事業者(マーチャント)は、TikTokというエンゲージメントの高いユーザーに向けて広告を配信することができるようになり、事業者向けに新設した「TikTokチャンネルアプリ」では、Shopifyのダッシュボードから離れることなく、TikTok For Businessの主要な機能にアクセスできるようになっている。
 
Shopifyアプリストアに公開された「TikTokチャンネルアプリ」

 今回の日本でのTikTokとShopifyの提携により、日本でShopifyを利用する事業者(マーチャント)へシンプルで拡張性の高いソリューションを提供できることになった。事業者は、TikTokに簡単に広告を配信できることによって、大規模で良質なTikTokのユーザーに対してアプローチし、ビジネスの可能性を最大限広められるようになる。

 なお、2月24日から、ShopifyアカウントからTikTokチャンネルアプリを介して、新たにTikTok For Businessアカウントを作成したすべてのShopifyを利用する事業者(マーチャント)を対象に、広告クーポンキャンペーンを実施する。新規登録から14日以内に25ドル(約2640円)以上の広告を出稿した事業者(マーチャント)に、100ドル(約1万555円)分の広告クーポンをプレゼントする。

オススメの記事