• ホーム
  • トレンド
  • ノジマなどテナント多数出店、府中駅前の新たなランドマーク「MitteN」 2021年初夏オープン

ノジマなどテナント多数出店、府中駅前の新たなランドマーク「MitteN」 2021年初夏オープン

 ノジマは、2021年初夏に東京・府中駅南口に大規模商業施設「MitteN(ミッテン)府中」を開業する。閉店した百貨店(伊勢丹府中店)館内をリノベーションし、地下1階・地上9階建てのフロアに、ノジマを中核に、70店舗を超えるショッピング・エンターテインメント・グルメなどの各カテゴリーのテナントが入店する。

府中駅前の新たなランドマーク MitteN

 “Mitten“はドイツ語で真ん中、中心地を意味する。東京市部・多摩エリアの府中駅前の新たなランドマークとして、新しい賑わいを創出する場所を目指す。
 
MitteN 府中の建物外観

 ノジマは5階ワンフロアを専有し、大規模旗艦店と位置づける。1階・2階はラグジュアリーコスメのセレクトショップなどの専門店、6階は希少な駅前型ホームセンター、7階・8階は大型アミューズメントや写真スタジオ、幼児向け教室などが出店し、9階(秋頃オープン予定)は、全面リニューアルしたフードコートを含む飲食フロアとなる。

 地下1階には、1000坪強の府中駅エリア最大の店舗面積のスーパーが出店する。鮮魚・精肉・青果の生鮮専門の有名店が集結する「ミッテンフレッシュマーケット」、グロッサリーストア、スイーツに特化した「スイーツアイランド」なども展開し、従来の百貨店利用者層の取り込みを図る。
 
5階のノジマ

 府中駅南口側ペデストリアンデッキの施設正面入り口については、フラワーショップ、カフェを誘致し、人の行き交う賑わい・彩りのある空間形成を図る。
 
駅前側正面入り口のフラワーショップ、カフェのイメージ

 住所は東京都府中市宮町1丁目41-2 フォレストサイドビル、アクセスは京王線府中駅南口から徒歩1分。駐車場は地下2階・地下3階の計788台。なお、出店テナントは第1弾発表時で計75店舗(2月現在)、第2弾飲食フロアのテナントも近日発表する。
 
フロア別テナント構成

 ノジマは神奈川・横須賀市で自社運営ショッピングモール「ノジマモール横須賀」を営業中だ。ヨドバシカメラは大阪・梅田の自社ビル「ヨドバシ梅田タワー」に大型商業施設「LINKS UMEDA」を開業し、23年春の竣工に向け新たな複合ビルを建設する「ヨドバシ仙台第1ビル開発計画」を発表している。家電量販店業界全体からみるとレアケースだが、自社ビル・フロア借り上げなど、さまざまなアプローチで、自治体の街づくり・地域活性化の一翼を担う家電量販店が登場している。(BCN・嵯峨野 芙美)

オススメの記事