• ホーム
  • 業界動向
  • 2月・3月は月間最大3000円相当還元! 近所の店よりau PAY「たぬきの大恩返し」キャンペーン対象店舗

2月・3月は月間最大3000円相当還元! 近所の店よりau PAY「たぬきの大恩返し」キャンペーン対象店舗

 KDDIは1月1日から3月22日まで、スーパーをはじめとする対象店舗でスマートフォン(スマホ)決済サービス「au PAY(コード決済)」で決済すると最大20%のPontaポイントを還元する「たぬきの大恩返し」キャンペーンを実施している。

 2月も「スーパーで20%還元」を継続、新たに「ドラッグストアで20%還元キャンペーン」を追加した。ポイント還元上限は共通で、1au ID当たり500ポイント、期間中スーパー・ドラッグストアの合計で3000ポイント。別途、2月1~2月28日が「JAグループ」の対象店舗、2月10~28日がホームセンター「カインズ」でも、1回200円以上の決済で、ベースポイント0.5%を含め、決済額の20%のPontaポイントを還元する。
 
2月1日開始のau PAYの還元キャンペーン

 既にau PAYの登録が完了しているなら、最寄りのキャンペーン対象のスーパー・ドラッグストアに行くだけで、1回2500円の買い物が実質2000円の負担で済む。2500円相当の支払いで、3000円分購入できるとみなすこともできる。よく買う定番品の税込み価格がほぼ同じと仮定すると、往復のガソリン代・交通費、駐輪場代が合計500円以内に収まるなら、近所の店舗よりも少し遠くてもau PAYのキャンペーン対象店舗に出向いたほうがお得だ。
 
キャンペーン概要

 スーパーの対象店舗は、イトーヨーカドー、オーケー、ベイシア、東急ストア、サミットなど。ドラッグストアの対象店舗は、ウエルシア薬局、マツモトキヨシ、サンドラッグ、ツルハドラック、トモズ、スギ薬局など。
 
「ドラッグストアで20%還元キャンペーン」の主な対象ドラッグストア

 得する金額よりわざわざ行く移動の時間が惜しいと考えるなら、近所にあるau PAY非対応スーパー・ドラッグストアの公式ウェブサイトの問い合わせフォームや、店舗に設置されているアンケートボックス宛に「au PAYに対応して欲しい」と投稿してみよう。もしかしたら今後、店舗全体で導入してくれるかもしれない。
 
「スーパーで20%還元キャンペーン(2月)」の主な対象スーパー

 Pontaカード・デジタルPontaカードの提示や、au PAYをはじめとするauの各サービスの利用などでたまるPontaポイントは、月間2万ポイントを上限に利用期限のないau PAY残高にチャージできるのでほぼ現金相当として使える。
 
三菱UFJダイレクト契約者は、対象の銀行取引でPontaポイントがたまるように
(2021年7月20日から適用、初回判定日6月30日)

 また今年6月以降、オンラインバンキングの「三菱UFJダイレクト」からポイントサービスに申し込むと、給与振込をはじめ、三菱UFJ銀行の銀行取引に応じて対象取引1回につき、最大50ポイントのPontaポイントもらえるようになる。au・UQ mobileユーザー以外でも利用でき、高還元キャンペーンの多いau PAYはお得なスマホ決済サービス、Pontaポイントは積極的にためて損のない共通ポイントだ。(BCN・嵯峨野 芙美)

オススメの記事