• ホーム
  • 業界動向
  • 片手で食べる焼肉弁当「焼肉ライクバーガー」登場! テイクアウト・デリバリー限定

片手で食べる焼肉弁当「焼肉ライクバーガー」登場! テイクアウト・デリバリー限定

販売戦略

2021/01/28 06:30

 焼肉ライクは、肉のファストフードをコンセプトにした「焼肉ライク」渋谷宇田川町店において、ライスで焼肉を挟んだ「焼肉ライクバーガー」の販売を、テイクアウトとデリバリー限定で1月28日に開始する。テイクアウトの税込み価格は、小盛が350円、並盛が420円、大盛が620円、ザ・タワーが1050円。

焼肉ライクバーガー

 焼肉ライクバーガーは、醤油の香ばしいライスパテに、たっぷりの牛カルビを挟み、特製コチュジャンマヨが加えられている。通常の焼肉弁当と同様に、オーダーを受けてから店舗で調理を行う。
 
(上段)大盛、(下段左から)小盛、並盛、ザ・タワー

 今後、反響をみつつ取り扱い店舗の拡大を予定している。なお、デリバリーは出前館Uber Eats、menuで受け付ける。

オススメの記事