• ホーム
  • 業界動向
  • 【今週のキャッシュレスニュースまとめ】2021年もスマホ決済がお得! 1月に使いたいPayPayやau PAYのキャンペーンは?

【今週のキャッシュレスニュースまとめ】2021年もスマホ決済がお得! 1月に使いたいPayPayやau PAYのキャンペーンは?

 2020年はコロナ禍による生活や消費形態の変化もあり、スマートフォン決済をはじめとしたキャッシュレス決済が一気に普及した。年が明けてもお得なキャンペーンは健在。1月になり、新たな企画も続々と登場しているので、おさらいしておこう。

PayPayはタリーズや築地銀だこでお得なチャンス

 PayPayは昨年から開催されている抽選で決済金額の最大全額(100%)のPayPayボーナスを還元する「ペイペイジャンボ(オンライン)」が継続中。対象はオンラインストアで、還元上限は10万円相当/回・期間。当たりくじの内訳は1等が100%、2等が10%、3等が2%還元。1月11日までなので、狙っている店舗があるなら今週末が最後のチャンスだ。

 緊急事態宣言で需要が高まるであろうテイクアウトやデリバリーに対応する店舗も対象に含まれているので、ぜひ確認してみてほしい。今回のくじでは必ず5%~20%還元が受けられる「年末年始もオンラインがお得!」も一部店舗で並行して実施されているので、こちらも要チェックだ。
 

 「ペイペイジャンボ」は1月8日に築地銀だこでも開始した。1等が1000%、2等が100%、3等が5%還元と、1等・2等であればペイペイジャンボ(オンライン)よりも還元率が10倍も高い。還元上限は1万円/回・期間となっているので、挑戦してみるとよいだろう。期間は1月21日まで。
 

 1月15日からはタリーズがPayPayに対応することを記念した「ペイペイジャンボ」も開催される。こちらは1等が100%、2等が10%、3等が2%還元で、還元上限は1万円/回・期間。期間は1月31日まで。
 

 このほか、12日からPayPayモール・Yahoo!ショッピング、29日から出前館を対象にした「ペイペイジャンボ(オンライン)」も開催される予定。運次第にはなるが、高額還元のチャンスなので対象店舗を利用する際はPayPayを使うことをすすめたい。
 

au PAYはリアル店舗でお得に!

 12月に「たぬきの大恩返しキャンペーン」が好評だったau PAYは、1月も対象店舗を変えて同キャンペーンを継続する。お得になるのはケンタッキー・フライドチキンとスーパーマーケットだ。

 還元率はどちらも20%で、還元上限はケンタッキーが1au IDあたり500ポイント/回、1500ポイント/期間、スーパーが1au IDあたり500ポイント/回、3000ポイント/月。ケンタッキーは1月31日までだが、スーパーは3月22日までと長期間にわたるので、じっくり使えそうだ。
 
 

 「au PAY生活応援企画」として昨年ロングランで実施された「ローソンで!! au PAYでお買い物するとPontaポイント誰でも毎日3%還元」も1月31日までの開催が決定。auポイントプログラムや三太郎の日などで還元率が上がるチャンスもあるので、おすすめだ。
 

LINE PayApple Payの設定で最大1200ポイント

 LINE Payは1月15日まで、LINEアプリ上からApple Payを初めて設定するとLINEポイント200ポイントもらえるキャンペーンを開催中。さらに期間中に合計2000円以上のApple Payでの支払いで1000ポイントが加算され、最大LINEポイント1200ポイントをもらうことができる。
 

 年初から1都3県で緊急事態宣言が出されるなど、まだコロナウイルスとの出口の見えない戦いが続いており、接触の少ないスマホ決済は衛生面という点でも評価されている。2021年もお得なキャンペーンを駆使しつつ、安全に買い物を楽しもう。(BCN・大蔵大輔)

オススメの記事