• ホーム
  • 業界動向
  • 3密避けた非日常を体験、山形初のグランピング「yamagata glam」がオープン

3密避けた非日常を体験、山形初のグランピング「yamagata glam」がオープン

時事ネタ

2020/12/31 10:05

 古窯ホールディングスのグループ会社であるリードは、山形の里山の自然の恵みと四季折々のアクティビティが楽しめる全8室のプライベートなグランピング施設「yamagata glam(ヤマガタグラム)」を12月24日に開業した。公式HPで宿泊予約受付を行っている。

最上川のすぐ横に位置するグランピング施設
「yamagata glam(ヤマガタグラム)」

 yamagata glamは、コロナ禍で多くの人々の生活様式が変わる中、3密を避けて家族・夫婦・友人と楽しめる「アウトドアでの非日常体験」と「美しい山形の里山・農村の文化体験の再発見」を目的に設営。最上川のすぐ横に位置する絶好のロケーションで「山形の里山・農村の文化を体験する」をコンセプトに、最上川舟下りなど四季折々の体験アクティビティや川の音を楽しみつつ大自然を感じる里山グリルディナーを提供する。
 
ドーム型のグランピング施設

 全8室のドーム型のグランピング施設は、全部屋それぞれに山形県内の山岳名称からコンセプトを設け、8室異なるテーマの部屋を顧客の好みで選ぶことができる。また、各部屋にはプライベートデッキを設け、チェックインからチェックアウトまで密を避けた滞在を楽しめる。
 
各部屋にプライベートデッキ

 食事は、冬らしいあったか鍋とBBQには山形牛。山形の美味しい食事が体も心も癒してくれる。ディナーでは、山形県を代表する黒毛和牛“山形牛”を使用した「やまがた牛ステーキ」や新鮮野菜の「BBQ」、冷え込んだ体の芯から染みわたる「しろくまレモン鍋」など、山形の冬を感じるかわいいメニューを提供する。
 
冬らしいあったか鍋と山形牛のBBQ

 モーニングでは、県産米を使用した米粉パンでつくる「クロワッサンサンド」、舟形マッシュルームの「クリームスープ」、「そば粉のガレッド」など、温かくおいしいメニューを用意している。
 

 さらに、yamagata glamでは、無料(宿泊料金に含む)で五つのアクティビティを体験できる。どれも山形の大自然や農村文化を肌で感じることができる、この地でしか味わうことのできないアクティビティとなっている。今後は、季節に合わせて多様なアクティビティを追加していく予定だ。

 「最上川三難所舟下り」は、最上川を約12㎞・50分間、最上川舟唄を聞きながら、船下り体験できる。「そば打ち体験」では、そば匠の指導のもとそば打ちを体験ができる。自分で打った打ちたてのそばの味は格別だろう。
 

 「温泉大国山形の湯遊び体験」では、最上川を眺めることができる源泉掛け流しの解放感たっぷりの露天風呂で、山形の温泉を堪能することができる。「温泉SPAプール体験」では、温泉を使った、オールシーズン利用できる水着着用の洋風露天風呂を体験できる。温泉のお湯は温度調節をしているため、夏の暑い日はもとより、冬も屋外プールを利用できる。
 

 「焚き火体験」では、テント1基につき1台焚火台を無料で利用可能。炎の揺らぎを眺めながら、薪の爆ぜる音がグランピングのムードを盛り上げてくれる。なお、薪・スモアやポップコーンも販売している。

 税別価格は、1泊2食付+体験付グランピングプランで1基4万円から。食事は1人5200円。シーズンにより料金は異なる。

オススメの記事