• ホーム
  • トレンド
  • 緑のたぬきとルービックキューブの異色コラボ! 発売40周年記念の3Dスキャン商品

緑のたぬきとルービックキューブの異色コラボ! 発売40周年記念の3Dスキャン商品

販売戦略

2020/12/24 14:28

 東洋水産とバンダイナムコグループのメガハウスは、「緑のたぬき天そば」と「ルービックキューブ」が40周年を迎えたことを記念して、コラボレーション商品「緑のたぬききゅーぶ」を全国の玩具取扱店で12月25日から順次発売する。

緑のたぬききゅーぶ

 緑のたぬききゅーぶは、パッケージが実物の緑のたぬきとそっくりで、ふたを開けると緑のたぬきを3Dスキャンして制作した天ぷらと麺が立体的にデザインされたルービックキューブが入っている。ルービックキューブの天面に実物と同様に天ぷらが乗っていて、側面と底面に麺が立体的にデザインされている。

 完成させるには、天ぷらを正しくそろえなければならない。九つに分かれた天ぷらを揃えるべき位置が決められているため、通常のルービックキューブよりも難易度が高くなっている。
 
出来上がるまでにそろえてみよう

 また、攻略書もあわせて同封。攻略書のデザインは、粉末スープのパッケージをイメージし、実物の緑のたぬきに近づくよう細かい点にもこだわっている。

オススメの記事