• ホーム
  • 業界動向
  • ゲオの2020中古スマホ販売・買取ランキング、販売・買取ともiPhone 7が席巻

ゲオの2020中古スマホ販売・買取ランキング、販売・買取ともiPhone 7が席巻

 ゲオストアは、2020年1月1日~11月30日の期間に、全国のゲオモバイルとゲオショップ約1600店舗で取り扱った、中古スマートフォン(スマホ)のデータを集計した「2020年ゲオ年間中古スマートフォン販売・買取数量ランキング」を12月14日に発表した。

 
 「中古スマートフォン販売数量ランキング【総合】」では、1位が「iPhone 7」(キャリアはau)、2位が「iPhone 7」(キャリアはSoftBank)、3位が「iPhone 7」(キャリアはNTTドコモ)と、3キャリアのiPhone 7が独占している。また、4~6位がiPhone 8、7~9位がiPhone 6sの3キャリアがランクインした。

 「中古スマートフォン買取数量ランキング【総合】」の1~3位も、iPhone 7が独占している(キャリアは、SoftBank、au、NTTドコモの順)。また、販売数量ランキングと同様に、4~6位にiPhone 8、7~9位にiPhone 6sがランクインした。

 「中古スマートフォン販売数量ランキング【Android】」では、1位が「Xperia X Compact SO-02J」(NTTドコモ)、2位が「GALAXY A20 SC-02M」(NTTドコモ)、3位が「Xperia XZ SO-01J」(NTTドコモ)。「中古スマートフォン買取数量ランキング【Android】」では、1位が「GALAXY A20 SC-02M」(NTTドコモ)、2位が「GALAXY A20 SCV46」(au)、3位が「P30 lite」(Y!mobile)となっている。

 「中古スマートフォン販売数量ランキング【iPhone・容量別】」では、1位が「iPhone 8・64GB」(au)、2位が「iPhone 7・128GB」(au)、3位が「iPhone 8・64GB」(NTTドコモ)。「中古スマートフォン買取数量ランキング【iPhone・容量別】」では、1位が「iPhone 8・64GB」(NTTドコモ)、2位が「iPhone 8・64GB」(SoftBank)、3位が「iPhone 8・64GB」(au)となった。

 キャリア別の販売および買取では、NTTドコモ、au、SoftBankいずれもiPhone 7が1位を獲得している。また、中古SIMフリースマホの販売・買取でもiPhone 7が1位となった。

 「中古タブレット 販売数量ランキング【総合】」では、1位が「dtab Compact d-01J」(NTTドコモ)、2位が「iPad(第5世代) Wi-Fi+Cellularモデル」(au)、3位が「iPad mini(第1世代) Wi-Fiモデル」、「中古タブレット 買取数量ランキング【総合】」では、1位が「dtab Compact d-01J」(NTTドコモ)、2位が「iPad(第7世代) Wi-Fiモデル」、3位が「iPad mini(第1世代) Wi-Fiモデル」という順位となっている。

 「格安SIM同時販売 中古スマートフォン端末 販売数量ランキング【総合】」では、1位が「iPhone 8・64GB」のレッド、2位が「iPhone XR・64GB」のホワイト、3位が「iPhone X・64GB」のシルバーがランクインした(同時販売格安SIMは、いずれもUQモバイル)。

オススメの記事