• ホーム
  • トレンド
  • PayPayが「持ち物チェッカー」機能を追加、中古の相場価格を表示

PayPayが「持ち物チェッカー」機能を追加、中古の相場価格を表示

 スマートフォン決済サービス「PayPay」は、アプリのトップ画面から利用できる「PayPayフリマ」のミニアプリに過去に購入したアイテムなど身の回りの持ち物の相場価格を表示する「持ち物チェッカー」機能を12月16日に追加した。

PayPayが関連サービスで購入した商品の相場価格が分かる機能を追加

 表示されるのは、「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」「ZOZOTOWN」(ZOZO IDとYahoo! JAPAN IDの連携が必要)で購入したアイテムと、「PayPayフリマ」の持ち物チェッカー機能でリストに追加したアイテム。

 持ち物チェッカー機能の画面上から「出品ボタン」をタップすれば、PayPayフリマの出品画面に遷移する。ユーザーはシームレスに「PayPayフリマ」アプリで持ち物を売却したり、売上金を「PayPay」にチャージしたりすることができる。

オススメの記事