• ホーム
  • トレンド
  • ロボアド初のNISA対応、WealthNavi「おまかせNISA」 21年初春リリース

ロボアド初のNISA対応、WealthNavi「おまかせNISA」 21年初春リリース

販売戦略

2020/12/10 17:00

 ウェルスナビは、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」について2021年初春をめどに投資一任型のロボアドバイザーとして初めてNISA(少額投資非課税制度)に対応した新機能「おまかせNISA」をリリースすると発表した。

まずはWealthNaviから対応

 AIまかせで「長期・積立・分散」の資産運用が簡単に行えるWealthNaviは、これまで課税対象(税率20.3150%)だったが、「おまかせNISA」を申し込むと、「一般NISA」として一括・積立の2通りで、年間投資額120万円まで、ETF(上場投資信託)の配当・譲渡益が非課税となる。

 オリジナルのWealthNaviで提供開始後、「for ●●銀行」などの提携サービスでも展開を検討している。なお、NISAの制度上、年単位でしかNISA口座の金融機関を変更できないため、「おまかせNISA」の利用を検討している場合、21年に、他の金融機関のNISA口座では、積立や分配金の再投資を含め、金融商品を購入しないようアナウンスしている。
 
一般NISA利用者向けのアナウンス

 WealthNaviでは、21年2月26日まで、20万円以上入金し、全ての条件を満たすと、入金額に応じて最大10万円プレゼントする「冬のボーナスキャンペーン」を実施中。また、20年12月22日に東京証券取引所マザーズ市場に上場する。

オススメの記事