• ホーム
  • 業界動向
  • 商品の保管から梱包・発送を代行、「あとよろメルカリ便」12月8日スタート

商品の保管から梱包・発送を代行、「あとよろメルカリ便」12月8日スタート

販売戦略

2020/12/07 17:00

 メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」iOS版で売れる前の前の商品の保管と売れた後の梱包・発送を代行する配送サービス「あとよろメルカリ便」の提供を12月8日に開始する。今後、対応プラットフォームを順次拡大していく。

「あとよろメルカリ便」の概要

 あとよろメルカリ便では、ユーザーがメルカリ上で出品した商品を提携倉庫へ発送することで、商品が売れるまでの確保と、売れた後の梱包・発送作業を提携業者が代行する。商品管理・保管、梱包・発送までの作業対応は、オープンロジが行う。
 
「あとよろメルカリ便」利用方法

 利用にあたっては、メルカリアプリの出品画面にある「あとよろメルカリ便を利用する」から申し込みが可能で、商品は最大30品まで預けられる。預けたい商品を1箱にまとめて発送すると、倉庫から預けた商品の確認写真が届く(発送中の商品は自動で公開停止となる)。

 写真での確認、ひも付け作業を行った後に商品が再出品されるとともに、倉庫で最大2カ月保管される。また、商品が売れた際には、倉庫スタッフが梱包し、適切な配送方法で購入者へ発送する。
 
「あとよろメルカリ便」における商品の梱包・配送料金

 売れた商品の梱包・配送料金は、260円(「ネコポス」サイズ)からとなっている。

オススメの記事